このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2016年10月27日

ページ番号:

799-606-136

サイトメニューここまで

本文ここから

公共下水道事業について

公共下水道事業についてお答えします

公共下水道はなぜ必要ですか?

A 答え
 下水道は、生活環境の改善と公共用水域の水質保全を目的としています。
 生活環境の改善とは、トイレや生活雑排水による臭気が解消され、ハエやカがいなくなり伝染病などの予防になるなど、環境衛生の向上につながります。
 公共用水域の水質保全とは、私たちが出す汚水(生活雑排水など)を浄化して河川等に戻し、自然環境の保護、保全をすることをいいます。
 大野市街地の生活雑排水が集まる下流域の水路や河川の水質は、悪化して汚れています。その水は真名川、九頭竜川を経由し、勝山市など下流域市町村の農業用水や生活雑用水として利用され、さらには福井市の上水道用水の一部となっています。
 「名水のまち大野」の水環境は、汚水の垂れ流しでは守ることはできません。
 私たち一人ひとりが、恵まれた水や緑をはじめとする豊かな自然環境の保護・保全に努める必要があります。地下水はもとより河川環境を守るため、また九頭竜川の最上流部に住む者の責務として、公共下水道事業を推進していかなければなりません。

大野市の汚水処理人口普及率は?

A 答え
 大野市の汚水処理人口普及率は、平成24年度末現在、74.3%です。内訳は、公共下水道が31.6%、農業集落排水施設が20.3%、合併処理浄化槽が22.5%となっています。なお、福井県の平均は92.1%であり、残念ながら大野市は最下位となっています。
 汚水処理人口普及率とは、住民基本台帳人口に対する汚水処理施設 (公共下水道・農業集落排水施設・合併浄化槽など生活排水や工場排水を処理するための施設)が整備されている人口の割合で、汚水処理人口普及率が高いほど環境整備が進んでいると言えます。
 注)汚水処理人口普及率 = 汚水処理人口 ÷住民基本台帳人口× 100

このページのお問い合わせ先

上下水道課

福井県大野市南新在家28-3-2

電話番号:0779-66-1111

ファクス:0779-66-1720

メールアドレス:suido@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp