このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2019年6月18日

ページ番号:

136-875-160

サイトメニューここまで

本文ここから

ライフステージに応じた健康づくり

健康づくりへの取り組み―健康寿命の延伸に向けて―

妊娠期~思春期

妊婦健診14回、乳児健診3回(1か月児・4か月児・9~10か月児)他が受診できます。

1歳6か月~7か月児に発育・発達の健診を行います。

3歳6か月児に発育・発達の健診を行います。
※視能検査機器を用いて弱視等の早期発見に努めます。

巡回発達相談

各保育園・幼稚園に専門職が出向き、保育の助言及び指導を行います。

子育て不安を軽減するため、専門職が相談に応じます。また、助産師による母乳相談も行います。

定期の予防接種を行い、病気の予防に努めます。

「人工授精」「体外受精」「顕微授精」の不妊治療に対して、夫婦一組あたり年30万を限度として助成します。

成人期

40歳~74歳の大野市国民健康保険の被保  険者を対象に特定健診・特定保健指導を実施します。

「肺がん」「胃がん」「大腸がん」「子宮頸がん」「乳がん」「前立腺がん」の早期発見のため、検診を行います。

健康栄養相談

健診の結果に基づき、専門職が相談に応じます。

月に一度、体脂肪や筋肉量の測定を行い、健康食の試食や軽体操を行います。

月に一度、カラオケ機器を利用した体操やレクリエーションを行います。

ラジオ体操講習会

夏休み前に正しいラジオ体操を学び、健康づくりを推進します。

高齢期

75歳以上の高齢者に生活習慣病健診を行います。

週2回、閉じこもり防止を目的に心身機能の維持回復に必要な体操を行います。

月に一度、65歳以上の方に結の故郷健康サポーターが中心になって自主的に体操や脳トレ、レクリエーションを行います。

フレイル予防普及事業

福井県と東大が共同で研究しているフレイルチェックを行う人材としてフレイルサポーターを養成し、フレイル予防に努めます。
※フレイルとは、要介護状態と健康な状態の間で、加齢により筋肉や活力が衰えた状態

市内4温浴施設で高齢者の交流活動、健康づくりを促進し、介護予防や閉じこもり予防を推進します。

全市民

健診や各種イベントへの参加や自主的な取り組みにより、ポイントを付与し、抽選で健康グッズをプレゼントします。

(仮称)結の故郷健康・食守フェスタ

体力測定や体脂肪や筋肉量の測定・食育の展示を行います。

野菜の日キャンペーン(8月31日) 

地場産野菜を使った料理のレシピの配布や試食を市内のスーパーマーケットで行います。

このページのお問い合わせ先

健康長寿課

福井県大野市天神町1-19

電話番号:0779-65-7333

ファクス:0779-66-0294

メールアドレス:kenko@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

聖火ランナー募集

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
受付時間:午前8時30分から午後5時15分
市へのご意見・ご提案