このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2019年9月11日

ページ番号:

872-346-077

サイトメニューここまで

本文ここから

幼児教育・保育の無償化について

令和元年10月1日から幼児教育・保育の無償化が始まります

10月1日から、3歳から5歳までの保育所、認定こども園などの利用料が無償化されます。
幼児教育・保育の無償化は、生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児教育の重要性や、幼児教育の負担軽減を図る少子化対策の観点などから取り組まれるものです。

無償化の対象

(1)3歳~5歳までの全ての子ども 
(2)0歳~2歳までの住民税非課税世帯の子ども

無償化の内容など

表中の(1)、(2)は、上記の年齢区分を表しています
利用施設・サービス 内容 手続きの有無
保育所・認定こども園 教育認定 (1)満3歳から利用料無償(※2)
 合わせて、「保育の必要性の認定」を受けた場合は
 月額1万1300円を上限に預かり保育の利用料無償
 (3歳児未満の預かり保育無償については、住民税非課税世帯の
  要件も必要です)

(預かり保育部分は有)
保育認定 (1)3歳児クラス(満3歳になった後の最初の4月以降)
 から利用料無償(※1)(※2)
(2)利用料無償
認可外保育施設等 認可外保育施設、一時預かり事業、病児保育事業など (1)月額3万7000円を上限に利用料無償
(2)月額4万2000円を上限に利用料無償
※いずれも上限の範囲内で複数利用可
有(※3)

(※1)現在保育料の一部として支払っていただいている副食(おかず・おやつなど)の費用は無償化の対象外であるため、保育所等へ直接支払っていただくことになります。
(※2)年収360万円未満相当世帯の子どもたちと、世帯の第3子以降の子どもたちについては給食費のうち副食分の費用が免除されます。
(※3)無償化の対象となるためには、「保育の必要性の認定」を受ける必要があり、福祉こども課で手続きする必要があります。対象者は保育所、認定こども園等を利用していない人です。なお、「保育の必要性の認定」の要件については、就労等の要件(認可保育所の利用と同等の要件)があります。

無償化の開始に当たって

無償化に関する保護者向けの説明会を開催します。事前の申込は不要ですので、お気軽にご参加ください

  • 第1回 9月19日(木曜日)
  • 第2回 9月24日(火曜日)

内容

19:00~19:30 認可保育施設(保育所・認定こども園)の無償化について
19:30~20:00 認可外保育施設等の無償化について

会場

結とぴあ303号室 
※第1回、第2回のどちらも内容は同じです

このページのお問い合わせ先

福祉こども課

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-5142

ファクス:0779-66-0294

メールアドレス:fukusi@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

福井県

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
受付時間:午前8時30分から午後5時15分
市へのご意見・ご提案