このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2020年9月23日

ページ番号:

247-709-093

サイトメニューここまで

本文ここから

子育て世帯への臨時特別給付金のご案内

子育て世帯への臨時特別給付金について

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取組の一つとして、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月7日閣議決定、令和2年4月20日変更)において、児童手当(本則給付)を受給する世帯を対象として支給することとされた給付金です。

申請は不要です!

支給を受けるにあたって、申請は不要です。

※公務員の方は、別途申請が必要となります。

※全世帯への1人10万円の給付金は申請が必要です

「特別定額給付金」(全世帯への1人10万円の給付金)は、子育て世帯への臨時特別給付金とは異なり、申請が必要となります。ご案内は新規ウインドウで開きます。こちら(総務課地域振興室)

支給対象者

令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当(本則給付)を受給している方

※対象となる方(公務員を除く)には、5月7日(木曜日)頃までに大野市からご案内のハガキをお送りします。
※本則給付の対象者:児童手当の月額が児童1人あたり1万5千円または1万円の方

対象児童

令和2年4月分の児童手当の対象となる児童

ただし、同年3月分の児童手当の対象児童であれば、4月から新高校1年生となっている場合等も対象となります。

給付額

対象児童1人につき、1万円

支給時期(公務員以外の方)

令和2年5月25日(月曜日)に支給します。

支給の際に、大野市から振込通知ハガキをお送りします。

支給時期(公務員の方)

申請受付後、随時支給します。

公務員の方は、受給するために別途申請が必要となります。詳しくは各所属庁の担当課にお問い合わせください。

申請期間

令和2年5月11日(月曜日)から11月10日(火曜日)まで ※受付期間を延長しました

支給方法

児童手当の指定口座に振り込みます。

※児童手当の指定口座を解約等している場合は、令和2年5月15日までに児童手当の指定口座の変更手続きをお願いします。

別途手続きが必要な方

給付金を希望「しない」方

 給付金を希望しない場合は、5月20日(水曜日)までに、郵送(同日必着)か窓口で、希望しない旨の届出書の提出が必要です。
 届出書の用紙は、このページから入手いただくか、郵送希望の場合は、電話(福祉こども課:0779-64-5142)でお伝えください。
 届出書の提出があった方には、大野市からお電話で確認をさせていただく場合があります。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。受給拒否の届出書(様式)(PDF:55KB)

配偶者からの暴力(DV)を理由に避難している方への支援

 令和2年4月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合で、暴力を理由に対象児童と一緒に避難されている方は、この給付金の支給を受けることができる場合がありますので、避難先の市町村へなるべく早く申し出てください。
 この給付金の支給を受ける場合、他方の配偶者等には支給しません。

詐欺にご注意ください!

 ご自宅や職場などに大野市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに新規ウインドウで開きます。大野市消費者相談センター又は最寄りの警察にご連絡ください。

子育て支援に関する他の助成について

 大野市では、新型コロナウイルス感染症対策とは別に、「新規ウインドウで開きます。大野ですくすく子育て応援パッケージ」として、さまざまな助成を行っています。

○県内初・全国トップクラスの取り組み

子ども医療費助成の大幅拡充(10月から開始予定)

対象者を、従来の中学生までから、県内大学等に通学する20歳まで拡充します。また、一部負担金も撤廃します。

 高校生を超えて、19歳、20歳の県内学生も対象とするのは、県内では初めて、全国でもトップクラスの取り組みです。
 詳しくは福祉こども課(電話0779-64-5142)にお問い合わせください。

○県内トップクラスの取り組み

第2子の保育料の免除(9月から開始予定)

世帯の第2子の保育料を免除します。

 県の施策では、9月から第2子の保育料が「所得制限付き」で免除となりますが、大野市では、「所得に関係なく」全ての第2子の保育料を免除とします。
 申請は不要です(予定)。詳しくは福祉こども課(電話0779-64-5142)にお問い合わせください。

家庭育児応援手当(9月から開始予定)

0歳~2歳児の児童について、保育所等を利用せず在宅で育児している世帯に、月1万円の手当を支給します。

 県の施策では、「所得制限付き」ですが、大野市では、「所得に関係なく」手当を支給します。
 詳しくは新規ウインドウで開きます。こちら(福祉こども課)

3人っ子給食費助成

3人以上の子を養育する保護者に、第3子以降の小中学校の給食費相当額を助成します。

 県内の市では初めての取り組みです。
 詳しくは新規ウインドウで開きます。こちら(教育総務課)

チャイルドシートの購入費助成

6歳未満の児童を対象に、チャイルドシートの購入費の1/2を助成します。(上限1万円)

 詳しくは新規ウインドウで開きます。こちら(市民生活課)

子どものインフルエンザ予防接種費助成

1歳から中学3年生のインフルエンザ予防接種費用を1回あたり1,000円助成します。

 小学6年生までは、年に2回まで助成を受けられます。
 詳しくは健康長寿課(電話0779-65-7333)にお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページのお問い合わせ先

福祉こども課

福井県大野市天神町1-19

電話番号:0779-64-5142

ファクス:0779-66-0294

メールアドレス:fukusi@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

大野市産直の会

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
受付時間:午前8時30分から午後5時15分
市へのご意見・ご提案