[ここから本文内容]

児童手当

制度名 児童手当
目的

父母その他の保護者が子育てについての第一義的責任を有するという基本的認識の下に、児童を養育している者に児童手当を支給することにより、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的とする。

対象者

市内に居住し、中学校3年生までの児童を養育している方

 ・児童福祉施設等に入所の場合、児童の父母はこの手当を受け取ることができません。(施設設置者が受給者となります。)

支給額

○所得制限限度額内の方

 ・0歳~3歳未満の児童
  一人につき月額15,000円

 ・3歳以上~小学校6年生までの児童で第1子・第2子
  一人につき月額10,000円

 ・3歳以上~小学校6年生までの児童で第3子以降
  一人につき月額15,000円

 ・中学生
  一人につき月額10,000円

*第1子、第2子、第3子等の数え方は、18歳到達後の最初の3月31日までの間にある児童の出生順です。

○所得制限限度額を超過する方

  一人につき月額5,000円

*所得制限限度額については、平成24年6月以降導入されています。

扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622.0 833.3
1人 660.0 875.6
2人 698.0 917.8
3人 736.0 960.0
4人 774.0 1002.1
5人 812.0 1042.1

*受給者が施設、里親の場合、所得制限は適用されません。

*所得制限は所得の高い方が対象で、世帯の合算した所得ではありません。

申請手続き

<申請に必要なもの>

・印鑑(シャチハタ不可)

・申請者名義の金融機関の預金通帳等(口座番号等が確認できるもの)

・厚生年金、共済組合に加入されている方は、申請者の健康保険証

*6月分以降の児童手当を認定する際に、本年1月1日現在、本市に居住されていなかった場合、平成28年度課税(所得)証明書の提出をお願いすることとなります。

<申請先>

・結とぴあ(多田記念大野有終会館内)福祉・保健事務室 福祉こども課

・和泉支所住民振興課

支給の開始

原則として申請された月の翌月分から支給されます。

支給時期

毎年度6月(2月~5月)・10月(6月~9月)・2月(10月~1月)の10日(その日が土曜日・日曜日・祝日になる場合は前日)に支給されます。

関連項目

このページのお問い合わせ先

福祉こども課 こども家庭グループ
住所:福井県大野市天神町1-19
電話番号:0779-66-1111内線4141
FAX番号:0779-66-0294
メール:fukusi@city.fukui-ono.lg.jp

2013年2月4日

アンケート

この内容はお役に立ちましたか?