このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2016年10月11日

ページ番号:

682-410-269

サイトメニューここまで

本文ここから

 『たんぽぽひろばを紹介します』

こんにちは 地域子育て支援センターです。

地域子育て支援センター「たんぽぽひろば」について紹介します。

子育て支援センターで皆さんが遊べる時間を、お子さんがにこにこ笑ってかわいい様子に例えて、「たんぽぽひろば」と言っています。

たんぽぽひろばは毎週月曜日から金曜日の午前9時から開催していますが、午前中は10時をめどにみなさん集まってこられるようです。

きっと、朝は掃除、洗濯などの家事が忙しくてそれがひと段落してからの利用になるんでしょうね。

「家にいるとどうしても家事に気持ちがいってしまうので、じっくり子どもに向き合えない。」というお話をよく聞きます。

そういう時はたんぽぽひろばに来ませんか?

生活にメリハリがついて、充実した日が過ごせると思いますよ。

支援センターには、主に小さいお子さんがおもちゃで遊んだり、おうちの人と触れ合ったりする「プレイルーム」と、大きいお子さんが体を動かして遊べる「プレイホール」と、「ランチルーム」の3つのお部屋があります。

プレイルームには、木のおもちゃや手作りおもちゃ、絵本などで遊べるようになっています。プレイホールには、滑り台、ボールプール、コルクでできた大きな積み木があり、歩けるようになったお子さんが思い切り体を動かして遊べるようになっています。

昼食を持ってこられた方はランチルームで昼食をとり、そのまま午後もひろばで遊んでいらっしゃいます。

ほかにお弁当を持ってきた人と一緒におしゃべりをしながら食べるお昼ご飯も新鮮ですね。

自分の子より少し大きい子が食べる様子を見て、

「うちの子ももう少ししたらじっと座って食べてくれるかなあ」

お弁当を食べる様子を見て、

「へぇー、そんなのも食べれるんだ!」

なんて会話もありますよ。

お弁当を持ってこられなかった方はお子さんの様子を見ながら12時頃に「おなかがすいたね」とおうちに帰られます。

午後からは2時頃にまたにぎやかになってきます。

きっと、お昼寝をすませてから来られるんでしょうね。

ひろばが終わる4時までゆっくりと遊んで、

「晩御飯の買い物をして帰ります。」

という声をよく聞きます。

みなさん、ひろばをうまく利用してお子さんと楽しく生活できているように感じます。

たんぽぽひろばはハイハイができるようになったり、よちよちとよく歩くお友だちばかりかな?と思いきや、

3ヶ月くらいからの赤ちゃんの利用も増えています。

ねんねの赤ちゃんスペースで、赤ちゃんが背比べをしたり、ママたちのおしゃべりに花が咲いたりしています。

お散歩がてらにたんぽぽひろばに遊びに来ませんか?お待ちしています。

このページのお問い合わせ先

福祉こども課

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-66-1111

ファクス:0779-66-0294

メールアドレス:fukusi@city.fukui-ono.lg.jp


サブナビゲーションここから

子育てコラム

サブナビゲーションここまで


ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp