このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2018年4月2日

ページ番号:

947-018-718

サイトメニューここまで

本文ここから

老朽化した危険な空き家の解体を支援します

大野市老朽危険空き家除却支援事業補助金

市民の生活環境の保全を図るため、老朽危険空き家(特定空家等)の解体撤去に係る費用を補助します。

対象となる空き家

  1. 大野市内にある老朽危険空き家
  2. 老朽化により、そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある特定空家等又はこれに準ずる状態である空家等
  3. 居住の用に供されていた建築物

補助金の額

  1. 老朽危険空き家の解体撤去に要する経費の額の1/3とし、50万円を限度とします
    (1,000円未満切り捨て)
  2. 補助件数 5件(予定)
  • 居住の用に供されていた老朽危険空き家と一体となっていない、建築物、立木、塀などについては、同じ敷地内にあっても補助の対象とはなりません。(補助対象外)
  • 建物滅失登記は建物所有者が手続きを行い、その費用を負担します。(補助対象外)

補助対象者

空き家の 所有権者または相続人、または所有権者等から委任を受けた人で、以下の1~5のすべての要件を満たす人

  1. 共有者全員から除却についての同意を得ている人
  2. 大野市税に滞納がない人
  3. 暴力団又は暴力団員でないこと
  4. 本補助金の交付を受けたことがない人
  5. 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。法(外部サイト)第14条第3項の規定による命令を受けていない人

対象事業

老朽危険空き家の解体撤去に係る工事で、以下の要件をすべて満たすこと

  • 所有関係が明確であり、差押え又は所有権 以外の権利が設定されていない
  • 一切の権利、権限等について、その疑義が解決済みである
  • 老朽危険状態となった原因が、補助金の交付を受けるための故意による行為でない
  • 公共事業等の補償の対象となっていない
  • 解体撤去工事を行うために必要な資格を有する業者が施工すること
  • 市内の個人事業者又は市内に主となる事業所若しくは本店を有する法人事業者が施工すること

申請の受付

平成30年4月2日(月曜日)~平成30年12月7日(金曜日)
(ただし、原則、特定空家等と認定された後からの申請受付となります。)
補助要件の確認及び添付資料のご案内のため、事前の相談をお願いします。

補助の概要、要綱、様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページのお問い合わせ先

防災防犯課

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-4800

ファクス:0779-66-7708

メールアドレス:bosai@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

福井県

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
受付時間:午前8時30分から午後5時15分
市へのご意見・ご提案