このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2023年11月11日

ページ番号:

332-889-742

サイトメニューここまで

本文ここから

冬の火災予防のお願い

冬の火災予防のお願い

 寒さが厳しくなり、ご家庭では石油ストーブや電気ストーブなどの暖房器具を使う機会が増えます。近年、電気ストーブによる火災も多く発生しています。今一度、暖房器具の正しい使い方を確認し、火災を未然に防ぎましょう。

暖房器具火災を防ぐポイント

  • ストーブの上で洗濯物を干したり、近くに燃えやすい物を置いたりしない。
  • 寝る時や外出時は必ず消火する。
  • スプレー缶やカセットボンベは、熱で熱せられ、破裂や爆発を起こすおそれがあるので、暖房器具の近くに置かない。
  • 石油ストーブに給油するときは必ず火を消し、給油中は絶対そばを離れない。
  • 灯油のカートリッジタンクは蓋が確実に閉まっているか、油漏れがないか確認する

避難経路の確保

 冬季は、積雪や雪囲いで避難口が塞がれてしまう場合があります。玄関や勝手口の除雪を行い、2つ以上の避難口を確保しましょう

消火栓などの管理のお願い

 降雪による除雪、屋根の雪下ろしで、消防水利(消火栓・防火水槽など)の採水口をふさがないようにしてください。

落雪によるガス漏れ・油流出事故にご注意ください

 積雪期には、落雪や雪の重みでLPガス設備が損傷し、ガス漏れなどの事故が発生するおそれがあります。また、灯油や軽油・重油の流出事故は、暖房器具を使用する機会が増える冬季に多く発生しています。ガス漏れや油流出事故を防ぐために、次のことに注意しましょう。

ホームタンクで注意すること

  • ホームタンクからの小分け中は、その場を離れない。
  • ホームタンクからの給油後はバルブをしっかり閉めたことを確認する。
  • 雪下ろしや除排雪を行う際は、ホームタンクや配管を破損しないよう注意する。

ガスボンベで注意すること

  • LPガス容器、ガスメーターなどの周辺は、設備を傷つけないよう注意して、こまめに除雪する。
  • 屋外に給湯器などの燃焼器具が設置されている場合は、その周辺も除雪する。
  • 燃焼器具の吸気口が雪でふさがれていないか、排気筒に破損がないか確認する。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)でLPガスの雪害対策を紹介していますので参考にしてください。

このページのお問い合わせ先

消防予防課

福井県大野市天神町7番14号

電話番号:0779-64-4899

ファクス:0779-65-7939

メールアドレス:s-yobou@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

越前大野観光ガイド

電子申請届出サービス

道の駅 九頭竜

道の駅 越前おおの 荒島の郷

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
受付時間:午前8時30分から午後5時15分
市へのご意見・ご提案