このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2016年9月28日

ページ番号:

950-686-934

サイトメニューここまで

本文ここから

消火器の正しい知識を身につけよう

知っておきたい消火器の特性

粉末系消火器

速攻で火勢を抑えて消火します。浸透性がないので可燃物によっては再燃することがあります。放射時間が比較的短いので、火元を的確に狙うことが大事です。

水系消火器

冷却効果が高く浸透性があり、再燃を防止します。放射時間が長いので落ち着いて消火できます。

ガス系消火器

対象物に入り込み、窒息効果で素早く消火します。消火薬剤がガスなので電気施設や精密機械なども汚損しません。

消火器の使い方

tukaikata
1 まずピンを抜く 2 ホースを火元に向ける 3 レバーを握る

耐圧性能

点検が義務化されています

点検基準が改正され、2011年4月1日より、製造から10年を経過した消火器に対する耐圧性能点検(水圧点検)が義務付けられ、以後3年ごとの水圧点検が必要となりました。
また、2011年1月1日から消火器の規格省令が改正されたことにより、2012年1月1日に旧基準の消火器は型式失効されました。
特例として、既に設置されている旧基準の消火器は2021年12月31日まで継続して設置可能です。

点検・交換・チェックしましょう

消火器がたとえ使用期限内であっても、いざというときに不具合等で使えなければ意味がありません。購入したら、半年に1回程度、異常がないかチェックしましょう。

安全ピンはついていますか。
キャップはゆるんでいませんか。
容器にサビや変形などはありませんか。
ホースに詰まりやひび割れはありませんか。
中の薬剤が固まっていませんか。
(点検時は、容器を傾け、耳を近づけて中の薬剤がさらさらと音をたてるのを聞いてください) 

せっかく備えた消火器も、サビや損傷などの異常が生じると”いざ”という時に使えなかったり、本体が破裂して思わぬ怪我をすることがあります。 
日頃から、上記チェックポイントを参考に消火器を点検し、異常を発見した場合は絶対に使用しないでください。

消火器にも使用期限があります

業務用消火器

「設計標準使用期限」と表示されています。
使用期限はおおむね10年です。

住宅用消火器

使用期限(期間)はおおむね5年です。
※住宅用消火器は、薬剤の詰め替えができない構造となっています。

「使用期限」過ぎた消火器は速やかに更新してください

使用期限が過ぎた消火器は破裂による人身事故の危険があります。放置せず速やかに新しい消火器に取り替えてください。特に、腐食、キズ、変形などがみられる消火器は、たとえ使用期限に達していなくても直ちに交換してください。
また高温、多湿、腐食性ガスや潮風のあたるところでは、設計標準期限内でも、操作に支障を生ずることがあります。消火器を格納箱に入れるなどの保護をし、維持管理にご注意ください。

消火器の回収はお近くの販売店へ

株式会社消火器リサイクル推進センターのホームページからお近くの販売店を探すことができます。

詳しくは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)で「リサイクル窓口検索」をクリックしてください。

このページのお問い合わせ先

消防予防課

福井県大野市天神町7番14号

電話番号:0779-66-0119

ファクス:0779-65-7939

メールアドレス:s-yobou@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp