このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2016年10月6日

ページ番号:

736-763-475

サイトメニューここまで

本文ここから

市・県民税の生命保険料控除に係る変更について

 平成22年度の税制改正により、平成25年度から生命保険料控除が変更されます。

 概要

 次の(1)から(3)までの各保険料控除の合計適用限度額が7万円とされます。

(1)平成24年1月1日以後に契約した保険契約等に係る控除

  1. 平成24年1月1日以降に締結した保険契約等(以下「新契約」という。)のうち、介護保障・医療保障を内容とする契約等に係る支払保険料について、介護医療保険料控除(適用限度額2.8万円)が設けられます。
  2. 新契約に係る一般生命保険料控除及び個人年金保険料控除の適用限度額は、それぞれ2.8万円とされます。
  3. 上記1及び2の各保険料控除の控除額の計算は次のとおりとなります。

市・県民税における生命保険料控除の額の計算(新契約)
年間の支払保険料等 控除額

12,000円以下

支払保険料等の全額
12,000円超 32,000円以下 支払保険料等×(1/2(にぶんのいち))+6,000円
32,000円超 56,000円以下

支払保険料等×(1/4(よんぶんのいち))+14,000円

56,000円超 一律28,000円

(2)平成23年12月31日以前に締結した保険契約等に係る控除

 平成23年12月31日以前に生命保険会社又は損害保険会社等と締結した保険契約等(以下「旧契約」という。)については、従前の一般生命保険料控除及び個人年金保険料控除(それぞれ適用限度額は3.5万円)を適用します。

市・県民税における生命保険料控除の計算(旧契約)
年間の支払保険料等

控除額

15,000円以下

支払保険料等の全額

15,000円超 40,000円以下 支払保険料等×(1/2(にぶんのいち))+7,500円
40,000円超 70,000円以下 支払保険料等×(1/4(よんぶんのいち))+17,500円
70,000円超 一律35,000円

(3)新契約と旧契約の双方について保険料控除の適用を受ける場合の控除

 新契約と旧契約の双方の支払保険料等について、一般生命保険料控除又は個人年金保険料控除の適用を受ける場合には、上記(1)の2及び(2)に関わらず、一般生命保険料控除又は個人年金保険料控除の控除額は、それぞれ次に掲げる金額の合計額(上限2.8万円)になります。

  1. 新契約の支払保険料等について、上記(1)の3の計算式により計算した金額
  2. 旧契約の支払保険料等について、従前の計算式により計算した金額

このページのお問い合わせ先

税務課

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-4811

ファクス:0779-65-8371

メールアドレス:zeimu@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp