このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2016年11月24日

ページ番号:

627-176-976

サイトメニューここまで

本文ここから

個人住民税の特別徴収完全実施に取り組んでいます。

特別徴収の完全実施について

 福井県および県内各市町では、平成28年度から、総従業員3名以上の事業主の方を、特別徴収義務者として段階的に指定しております。指定後は原則として、従業員の方の個人住民税を特別徴収(給与天引き)していただくことになります。

特別徴収とは

 個人住民税の特別徴収とは、事業者(給与支払者)が従業員(納税義務者)に代わり、毎月従業員に支払う給与から個人住民税を天引きし、従業員の住所地の市町に納入していただく制度です。
 給与を支払う事業者で所得税の源泉徴収義務のある方は、特別徴収義務者として個人住民税を特別徴収していただく必要があります。【地方税法第321条の4および大野市賦課徴収条例第45条】

※特別徴収の詳しい説明はこちらのページ

※特別徴収の各種様式はこちらのページ

指定対象事業所

総従業員3名(※)以上の事業所
※対象となる事業所は、各年度において各市町に提出された給与支払報告書の枚数から、退職者(退職予定者を含む)の分を除いた数で判断します。パート、アルバイト、役員も含めます。

今後の予定(平成29年度)

 平成28年11月 対象事業所に特別徴収義務者指定通知(予告)および全員普通徴収届出書を送付します(対象事業所について、給与支払報告書の提出依頼に同封します)。

 平成29年1月 事業所は各市町に給与支払報告書を提出します。

特別徴収を開始する場合

 給与支払報告書提出の際、総括表に明記してください。毎月の給与がないなど、個人住民税の天引きができない従業員については、普通徴収とすることができます。その場合は従来通り仕切紙をご利用ください。

特別徴収を開始できない場合

 従業員全員について、全員普通徴収届出書の記載理由に該当する場合、特別徴収することが困難であるとして、普通徴収とすることができます。その場合、必ず全員普通徴収届出書を提出してください。

 平成29年5月 特別徴収事業者に対し、特別徴収税額決定通知書を送付します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページのお問い合わせ先

税務課

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-4811

ファクス:0779-65-8371

メールアドレス:zeimu@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp