[ここから本文内容]

空き家等の適正管理に関する条例が制定されました。

大野市空き家等の適正管理に関する条例が制定されました。
概要は次のとおりです。
1.空き家等の所有者等は、管理不全な状態にならないよう適正な管理を行わなければならない。
2.市民は、空き家等が管理不全な状態に あると認めるときは、市長にその情報を提供するよう努める。
3.市長は、情報提供があったとき、又は適正管理がなされていないと認めるときは、実態調査を行うことができる。
4.市長は、実態調査により管理不全な状態に あると認めるときは、 所有者等に助言、指導及び勧告をすることができる。
5.市長は、所有者等が勧告に応じないとき、空き家等が著しく管理不全な状態にあると認めるときは、必要な措置を講ずるよう命ずることができる。
6.市長は、命令を行ったにもかかわらず、所有者等が正当な理由なく命令に従わないときは、命令に従わない者の住所及び氏名、空き家等の所在地、命令の内容等を公表することができる。
7.市長は、命令を受けた者が命令に従わない場合において、他の手段によってその履行を確保することが困難であり、かつ、その不履行を放置することが著しく公益に反すると認めるときは、行政代執行法の定めるところにより、自ら義務者のなすべき行為をなし、又は第三者をしてこれをなさしめ、その費用を当該空き家等の所有者等から徴収することができる。

この条例は、平成25年4月1日から施行することとなっており、この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定めます。

このページのお問い合わせ先

防災防犯課
住所:大野市天神町1番1号
電話番号:0779-64-4800
FAX番号:0779-66-7708
メール:bosai@city.fukui-ono.lg.jp
2012年9月21日

アンケート

この内容はお役に立ちましたか?

関連リンク