[ここから本文内容]

笛資料館

施設紹介

 平安末期、平治の乱に破れた源義平は、再起をはかるために朝日の里に落ち延び、里の娘「おみつ」に出逢いました。二人は平穏な生活を送っていましたが、父の死を機に京へ上ることを決意した義平は、おみつに一本の横笛を遺しました。
 その笛が「青葉の笛」として今に伝えられています。
 当館には、青葉の笛のレプリカをはじめ、篠笛、能管、竜笛や、縄文・弥生時代の土笛など数多くの笛が展示されています。

笛資料館 外観写真

ご利用案内

【開館時間】

平日 午前9時~午後4時

日曜日・祝日 午前9時~午後5時

【休館日】
 月曜(祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日
 12月1日~3月31日
 館内整理の期間

【入館料】
 大人 200円(30名以上の団体:100円)
 小人 無料(中学生以下)


【施設見学に関する問い合わせ先】
 〒912-0205 福井県大野市朝日24-9
 TEL・FAX 0779-78-2041

 

 ※ここをクリックすると、大野市博物館のトップページに戻ります。

場所情報

このページのお問い合わせ先

  大野市博物館
住所:福井県大野市天神町2番4号
電話番号:0779-65-5520
FAX番号:0779-65-5520
メール:hakubutsukan@city.fukui-ono.lg.jp
2008年9月9日

アンケート

この内容はお役に立ちましたか?