[ここから本文内容]

排水設備に伴う助成制度(改造資金利子補給制度・水洗化促進奨励金制度)

排水設備に伴う資金の利子補給 制度について

 公共下水道へ接続するための工事費用として、改造資金の融資制度があります。取扱金融機関より改造資金を借り入れた場合、市より支払利子を助成します。

融資の条件
  • 借入金の上限 200万円
償還の方法
  • 60回以内の元利均等償還
対象工事
  • くみ取り式のトイレを、水洗式のトイレに改造する工事
  • 台所、風呂場等からの汚水を、公共下水道へ接続する工事
  • その他、浄化槽から切り替える工事など
  • ※ 新築工事及び台所・風呂場等の内装工事は対象になりません。
対象者
  • 下水道が利用可能になった日(供用開始の日)から3年以内に工事を実施する人(供用開始前の工事も対象となります。)
  • 市税等に滞納がない人
  • ※ 融資にあたっては、金融機関の融資審査が必要です。
取扱金融機関
  • テラル越前農業協同組合、越前信用金庫、福井銀行、福邦銀行、北陸労働金庫、北陸銀行
利子補給の手続
  • 金融機関への支払利子について、毎年、補助金を交付します。
  • ※毎年、申請手続きが必要です。

水洗化促進奨励金

 水洗化を促進したと認められる町内会には、水洗化促進奨励金を交付します。

概要
  • 町内(行政区)単位での下水道接続率が70%を超えた町内(行政区)に対して、奨励金を交付します。(ただし、供用開始から5年経過するまでの区域に限ります。)
奨励金の額 
  • 1件あたり5000円
申請方法
  • 供用開始の日より5年経過するまでに申請が必要です。申請は各町内会の代表者が行ってください。 

このページのお問い合わせ先

上下水道課
住所:福井県大野市南新在家28-3-2
電話番号:0779-66-1111
FAX番号:0779-66-1720
メール:suido@city.fukui-ono.lg.jp
2013年5月1日

アンケート

この内容はお役に立ちましたか?

関連リンク