[ここから本文内容]

化石を巡る魅力発信プロジェクト ~化石の魅力を体感できるまちへ~

 

おもて
 

 目次

      化石を巡る魅力発信プロジェクトとは
      事業内容
      現在の進捗状況
      今後のスケジュール
      関連ホームページ
 

 

化石を巡る魅力発信プロジェクトとは

 
  背景

    1.和泉地区から産出される貴重な化石
        ・・・和泉地区は古生代と中生代の貴重な化石を産出する地層が広く分布し、これまでにサンゴや三葉虫などの希少化石をはじめ、アンモナイトや恐竜化石など貴重な化石が発見されています。また、和泉地区の古生物や地層の研究は古くから行われ、現在においても専門家や化石愛好家を魅了し続けています。
     2.中部縦貫自動車道・大野油坂道路整備の進展
        ・・・中部縦貫自動車道は、長野県松本市を起点に飛騨、奥越地方を通り福井市に至る約160㎞(東海北陸自動車道との重複区間約40㎞を除く)の一般国道の自動車専用道路で、中央自動車道長野線、東海北陸自動車道、北陸自動車道を相互に連絡して広域交通の円滑化を図ることを目的とし、国土交通省の直轄工事として整備が進められています。
 

 
    このような現状を踏まえ、化石を貴重な地域資源として地域活性化につなげ保全・活用を図る“大野市和泉地区化石保全活用計画(平成25年3月策定)”を推進するとともに、
   現在工事が進む中部縦貫自動車道・大野油坂道路の供用開始に備えて交流人口を迎えいれるため、和泉地区において化石の魅力を体感できるまちを目指します。


    特に、化石発掘体験の実施や化石の魅力を体感できる施設の整備を行うとともに、化石資源を活用した観光PRの実施や、地域住民自らが化石アドバイザーとなり、化石について説明を行うなど観光客へのサービスを充実させます。
    ※本プロジェクトは、福井県の「ふるさと創造プロジェクト補助金」を活用しています。


  位置図

  位置図    ←  いち
 

事業内容 

  1.化石発掘体験会の実施    ・・・化石発掘体験会の実施 (市内外から体験者を呼び込み交流人口の増加を図る)
                         発掘体験会を運営する地元運営組織の設立 (住民自らが地域資源に磨きをかけ地域の魅力を向上させる)
                         化石アドバイザーの養成 (発掘体験会の体験指導者として化石の魅力を伝える人材を育成) など
  2.化石資源のPR         ・・・化石資源を活用した観光PRの実施
  3.化石資源の調査・展示     ・・・化石展示の充実(和泉郷土資料館を化石に特化した施設へ充実させる) など
  4.化石の魅力体感施設の整備 ・・・九頭竜温泉平成の湯整備(化石の魅力を体感できる施設へ整備) など

現在の進捗状況

  プロジェクト開始から実施した事業をご紹介します

実施時期 内  容
H26.2,3

 化石アドバイザーの養成を実施 

 講師を迎え、和泉地区の化石について知識を深めました

講座 講座
        (養成講座の様子)               (現地での養成講座の様子)
H25・H26

 化石発掘体験会を開催

 現地や九頭龍新緑・紅葉まつりでの発掘体験のほか、
 平成26年度からはGW前よりJR九頭竜湖駅裏で発掘体験会を実施。
 たくさんの方が発掘体験を楽しみました。
  ・場所・・・現地、JR九頭竜湖駅裏など
  ・関係HP・・・九頭竜化石研究会

 発掘体験  発掘体験2
        (発掘体験の様子)            (発掘体験の様子)
H26.10.22

 九頭竜温泉平成の湯がグランドオープン

 アンモナイトや恐竜の足跡の形をした露天風呂や本物の化石も展示するなど、
 化石の魅力を体感できる施設へリニューアルしました
  ・場所・・・大野市下山
  ・関係HP・・・「平成の湯」リニューアルオープン!

ゆ  ふろ2
        (落成式の模様)               (アンモナイトの形をした露天風呂)

H26.10

 化石畳上会(かせきじょうじょうかい)を実施

 化石発掘体験後、リニューアルした平成の湯館内の和室にて、
 化石について語りあい、学ぶ 化石畳上会(かせきじょうじょうかい)を実施。
 和泉地区の化石について知識を深めました。
  ・場所・・・大野市下山(九頭竜温泉平成の湯館内)

畳2 畳
       (化石発掘体験の様子)             (和泉の化石について勉強中)

今後のスケジュール

  今後予定している事業をご紹介します

予定時期 内  容
H27.4 和泉郷土資料館の整備完了
平成27年度 化石発掘体験会の実施 ※体験場が変更となる可能性があります
化石畳上会(かせきじょうじょうかい)の実施
こども向け化石の学習教材の作成 など

  *随時更新

関連ホームページ

 ○大野市和泉地区化石保全活用計画
 ○「平成の湯」リニューアルオープン!
 ○和泉郷土資料館
 ○九頭竜化石研究会

場所情報

このページのお問い合わせ先

企画財政課
住所:福井県大野市天神町1-1
電話番号:0779-64-4823
FAX番号:0779-65-8371
メール:kikakuzaisei@city.fukui-ono.lg.jp
2014年12月26日

アンケート

この内容はお役に立ちましたか?

関連リンク