[ここから本文内容]

大野市元気チャレンジ企業支援事業

大野市元気チャレンジ企業支援事業補助金

  • 事業概要
     ベンチャー性の高い事業を起業する事業者及び新たな名産品、土産品、
    農商工連携商品等の開発を行う事業者に対し補助金を交付することで、
    産業の活性化を図ります。
     
  • 対象者
     市税を完納する者で、かつ、調査研究事業、商品開発事業、販路開拓
    事業又は設備等整備事業のうち元気チャレンジ企業支援事業審査委員
    会で認定された事業を市内において実施する事業者
     
  • 補助対象事業
     この補助金の補助対象事業は、大野市企業立地促進条例(昭和59年
    条例第27号)第3条第1号に規定する助成金等の交付措置となった事業
    以外の事業で、市内で行う調査研究事業、商品開発事業、販路開拓事
    業又は設備等整備事業のうち大野市元気チャレンジ企業支援事業審査
    委員会で認定された事業
      
  • 事業実施期間
     認定事業の実施期間は、調査研究事業、商品開発事業及び販路開拓
    事業においてはおおむね2年以内とし、設備等整備事業においてはおおむね
    1年以内
     
  • 補助対象経費
      この事業の補助対象経費は、次のとおりです。
     (1)調査研究事業
      ア 調査研究、試作品製作等に係る原材料
      イ 調査研究、試作品製作等に係る講師、研究員等の招聘に要する経費
      ウ 調査研究に係る職員研修費
      エ 調査研究に係る委託料
      オ 調査研究に係る機械設備等(パソコン等の事務機器を含む。)のリース料
      カ 市場調査に係る委託料
      キ その他市長が特に認める経費

     (2)商品開発事業   
      ア 新商品開発のための試作品製作等(以下この号において「商品開発等」という。)に係る原材料費
      イ 商品開発等に係る講師、研究員等の招へいに要する経費
      ウ 商品開発等に係る職員研修費
      エ 商品開発等に係る委託料
      オ 商品開発等に係る機械設備等(パソコン等の事務機器を含む。)のリース料
      カ 市場調査に係る委託料
      キ その他市長が特に認める経費

     (3)販路開拓事業 
      ア 展示会出展など販路開拓等(以下この号において「販路開拓等」という。)に係る経費

      イ 新商品等の広報宣伝活動に係る経費
      ウ 販路開拓等に係る講師、研究員等の招へいに要する経費
      エ 販路開拓等に係る委託料
      オ 販路開拓等に係る機械設備等(パソコン等の事務機器を含む。)のリース料
      カ その他市長が特に認める経費

     (4)設備等整備事業
      ア 操業開始までの製造等に係る設備に要する経費(設備リース経費を含む)。
        ただし、工場等の建設に係る経費及び土地の購入費に関する経費除くものとする。
      イ 製造等に要する職員の研修費
      ウ 製造等に要する設備の設計その他業務の遂行に係る委託料
      エ その他市長が特に認める経費
     
  • 補助金額
     この事業の補助金の額は、調査研究事業、商品開発事業、販路開拓事業においては補助
    対象経費の2分の1以内で1,000,000円を限度とし、設備等整備事業においては補助対
    象経費の2分の1以内で3,000,000円を限度とします。
     
  • 留意点 
     予算枠の都合により、ご希望の時期に添えない場合もあります。必ず事業着手前に大野市
    役所商工観光振興課にご相談ください。 

     
  ○事業概要はこちら →概要 大野市元気チャレンジ企業支援事業(PDF)
 
  ○交付要綱はこちら →大野市元気チャレンジ企業支援事業補助金交付要綱(Word) 
 

このページのお問い合わせ先

商工観光振興課
住所:福井県大野市天神町1-1
電話番号:0779-64-4816
メール:shokokanko@city.fukui-ono.lg.jp
2016年6月21日

アンケート

この内容はお役に立ちましたか?