[ここから本文内容]

寺町通り

 今から約400年以上前、織田信長の武将金森長近公が大野へ入封後、京の都に模して碁盤の目の町づくりをはじめました。町の東端にお寺を集めて「寺町」をつくり、そこから西に向かって、五番・四番・三番・二番・本町通りを配置したのです。現在、「寺町」という名は行政上はありませんが、城下町大野を象徴する町並みとして、人々にやすらぎを与えてきました。南北に並んだ約20ヶ寺が、市民のこころの拠り所としての長い伝統をはぐくんできました。
 

寺町 寺町 寺町

場所情報

このページのお問い合わせ先

商工観光振興課
住所:福井県大野市天神町1-1
電話番号:0779-64-4816
メール:shokokanko@city.fukui-ono.lg.jp
2008年7月9日

アンケート

この内容はお役に立ちましたか?