このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2016年9月27日

ページ番号:

776-352-885

サイトメニューここまで

本文ここから

下限面積について

農業経営面積があまりに小さいと、生産性が低く、農業経営が効率的かつ安定的に継続して行われないことが想定されることから、農地法では下限面積基準(都府県:50a、北海道:2ha)が設定されています。
農地法3条の許可を必要とする場合には、経営する農地面積がこの下限面積以上にならないと許可はできません。
下限面積が、地域の平均的な経営規模や耕作放棄地の状況などからみて、その地域の実情に合わない場合には、農業委員会で別段に面積を定めることができることとなっています。

大野市農業委員会では、管内の下限面積を次のように定めています

  • 和泉地区   20a
  • 和泉地区以外 50a(基準どおり)

下限面積の修正の必要性についての審議結果

下限面積が、適正なものであるかどうかは、毎年審議されるよう定められています。
大野市においては、平成23年7月25日開催の総会において審議されました。

  1. 設定区域  大野市和泉地区
  2. 方針   現行の下限面積20aの変更は行わない。(和泉地区以外についても50aのまま変更は行わない)
  3. 理由   和泉地区は、地区の平均的な経営規模が小さく、また、農業経営者の高齢化や担い手不足が著しく、耕作放棄地が相当程度存在する中で、新しく農業を始めたい方が農業経営に参入しやすい条件となるよう、下限面積を緩和することが求められており、今後、農地の有効利用と新しい担い手の創出を図るためにも、上記のとおり別段の面積を設定することが望ましいと考えられます。また、平成23年3月末現在において、和泉地区内で20a未満の農地を耕作している農家が、全農家数の約4割であり、平成22年度の管内の耕作放棄地率が低い現状であることから、法律による下限面積の緩和要件を満たしています。

このページのお問い合わせ先

大野市農業委員会事務局

福井県大野市天神町1-1
大野市役所農業林業振興課内

電話番号:0779-64-4818

ファクス:0779-65-1424

メールアドレス:norin@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp