このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2017年5月2日

ページ番号:

146-953-380

サイトメニューここまで

本文ここから

おもてなし商業エリア創出事業補助金

おもてなし商業エリア創出事業補助金

事業概要

大野市が定めたプランに基づいて、県内外からの観光客をもてなす新たな取組みを実施する店舗に対し、新築又は改修費用を助成することで、魅力ある商業エリアの形成を推進します。

申請期間

平成29年度(平成30年3月31日)まで

補助の条件(以下の全てに該当するもの)

(1) 店舗の業種が菓子小売業等、飲食業又は宿泊業であること。
(2) 県内外からの観光客をもてなす新たな取組みを行うものであること。(※1)
(3) 大野市が指定する専門家及び大野商工会議所の指導助言を受けたものであること。
(4) 午前8時から午後6時までの間において、4時間以上営業する店舗であること。
(5) 事業が3年以上継続することが見込まれるものであること。
(6) 新たに出店して行う事業に許認可等が必要である場合は、必要な許認可等を取得している、又は取得できるものであること。
(7) 商店街を形成する地区に出店する店舗は、その商店街に加入し、活性化に寄与するものであること。
(8) 新たに出店する店舗は、大野商工会議所等の経営指導を受けるものであること。
(9) 大野市中心市街地店舗再生事業補助金の交付を受けていないものであること。
(10) 補助対象区域内の店舗であること(※2)
(11) 県内に住民登録がある個人又は県内に本社を有する法人であること。
(12) 市税の滞納がないこと。

補助金の種別、補助対象経費、補助金の額

補助対象経費

補助金の額

個店の新築又は改修に必要な設計費及び工事費

対象経費の4分の1
上限50万円

詳細についてはお問い合わせください

補助金交付までの流れ

1 市、外部専門家、大野商工会議所への事業計画相談
2 市へ申請・交付決定
3 事業着手
4 事業完了実績報告、補助金請求
5 事業完了後3年間、事業経過の報告

留意点

  • 予算枠の都合により、ご希望の工期に添えない場合もあります。必ず事業着手前(工事開始前)に大野市役所商工観光振興課にご相談ください。
  • 事業実施から3年未満で廃業した場合は、補助金の返還を請求する場合があります。

(※1)観光客をもてなす新たな取組み例

  • 酒の試飲や酒造りの話が聞ける休憩スペースの設置
  • 町屋風の店舗に改修し、観光客向け雑貨を販売、新メニューの商品開発
  • 和菓子屋でお茶と菓子を楽しめるイートインスペースの設置
  • 醤油等の製造工程見学コースの整備
  • 荷物お預かりサービス、宅配サービスなどの実施
  • 観光客用トイレ、観光PRコーナー、土産品の販売スペースの設置

(※2)補助対象区域...第2期大野市中心市街地活性化基本計画(平成25年3月29日内閣総理大臣認定)で認定された中心市街地の区域
    (下図の黒太線の枠内のエリア)

補助対象エリア

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページのお問い合わせ先

商工観光振興課

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-66-1111

メールアドレス:shokokanko@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp