このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2018年10月9日

ページ番号:

470-080-934

サイトメニューここまで

本文ここから

水への恩返しへの自発的な取り組みを支援します

大野市水への恩返し事業補助金を創設

1 目的

水への恩返しCarrying Water Projectに関する市民の自発的な取り組みを促進させること
市民や市民団体等の参加により、市内又は市外への情報発信を向上させること

2 対象者

(1) 市内に在住又は市内の事業所に勤務する者
(2) 市内に在住又は市内の事業所に勤務する者で組織する団体
その他要件があります。

3 対象となる事業

水への恩返し事業の目的達成のために実施する次の取り組みのうち市長が認めたものとします。
(1) 大野市の水、水環境、水循環及び湧水文化を発信する事業
(2) 水に関する調査研究事業
(3) 水の保全活動及び啓発活動
(4) 大野市が水に関する支援をしている地域への支援事業及びその地域との交流事業
(5) 水のがっこうに関連し、教育を通して水問題に理解の深い人材を育てる事業
(6) 水をたべるレストランに関連し、新たなメニューを開発する事業
(7) 水をたべるレストランに関連し、イベント等での情報を発信する事業

4 補助対象経費

(1) 旅費 事業の実施に係る旅費及び宿泊費
(2) 謝礼金 講師の招へい等に係る謝礼金
(3) 消耗品費 事業の実施に係る消耗品の購入経費。ただし、備品の購入に係る経費は対象外
(4) 印刷費 事業の実施に係るチラシ、冊子等のデザイン及び印刷経費
(5) 通信運搬費 事業の実施に係る切手代、郵便料等
(6) 使用料及び賃借料 会場使用料や機器賃借料等
(7) その他、市長が特に認める経費

5 補助金額など

対象経費の2分の1以内で、10万円を限度とします。
予算額に達し次第、募集を締め切ります。
事業の開始のおおむね30日前までに申請書類を提出してください。

6 募集期間

平成30年10月1日~予算額に達するまで、または平成31年2月28日まで

7 関係書類

水への恩返しCarrying Water Project WEBページ

その他の地下水保全関係補助金

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページのお問い合わせ先

湧水再生対策室

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-4813

ファクス:0779-65-8371

メールアドレス:yusui@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

福井県

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
受付時間:午前8時30分から午後5時15分
市へのご意見・ご提案