このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2017年3月31日

ページ番号:

520-494-077

サイトメニューここまで

本文ここから

ホタルのすむ環境を守りたい

ぼくたちは、乾側小学校の5・6年生、「ホタル大好き探検隊」です。

昨年、ホタルや水辺の生き物について学習したことと、今年のこれからの取り組みについて発表します。

6年生は、昨年、大野にすんでいるホタルの種類、ホタルの天敵、生息数、ホタルがすんでいる環境、ホタルの飼育、食物連鎖、田んぼの生き物などについて調べました。
大野にすんでいるホタルは、ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルです。

ホタルの天敵は、ザリガニ、サワガニ、ヘビ、トンボなどということも、分かりました。

ホタルがすむ環境は、水、土、空気がきれいなところです。

食物連鎖については、図を見てください。

このようにして、命がつながっていくことも分かりました。

また、田んぼの生き物調査もしました。

去年の6月には、上丁の松田さんの田んぼで、生き物調査をしました。絶滅危惧種であるめずらしい生き物もいることが分かりました。

田んぼでホタルをつかまえて、学校に持ち帰り、観察・飼育をしました。

夏休みの間も、学校へ行ってホタルの成虫が卵を産み、幼虫、成虫へと育てました。

次は、今年の取り組みについて発表します。

今年は、大きく2つのめあてがあります。

【1つ目は、日詰川の生き物調査です】

昨年は、田んぼの生き物について調べたので、今年は、川にすむ生き物について調べたいと思います。

学校の近くの日詰川や、日詰川上流の生き物を観察して、上流と下流にすむ生き物の違いや上流や下流の水との関係を調べていきます。

【2つ目は、ホタルの飼育についての研究です】

昨年は、ホタルの成虫を1匹しか放流することができず、とても残念な思いをしました。

今年は、1匹でも多くのホタルの成虫を放流できるようにしたいと思います。

そのために、ホタルの飼育の仕方を調べたり、幼虫の様子をよく観察したり、育つためのよい環境を整えたりしていきたいです。

そして、乾側の、「ホタルが育つ環境」、「ホタルのすむ環境」を守りたいと思います。

ホタルが飛び交う絵

このページのお問い合わせ先

秘書広報室

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-4825

ファクス:0779-65-8371

メールアドレス:hisyo@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp