このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2011年3月18日

ページ番号:

397-345-475

サイトメニューここまで

本文ここから

東北地方太平洋沖地震に寄せて

 3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震により、多くの方が被災されました。
 被災された方々に謹んでお見舞いを申し上げますとともに、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 3月も半ば過ぎても雪の降る寒い日々となっており、このように寒い日々が続きますと避難所暮らしをされている被災者の皆様の身が案じられてなりません。暑さ寒さも彼岸までと言われておりますので、彼岸過ぎには寒さも和らいでもらいたいと願うものであります。

 被災地に緊急消防援助隊第1陣として派遣しました消防職員が15日夜に帰庁しましたので、16日朝の時間を利用して、被災地で実際に活動してきた生の声を全職員に向けて発信する機会を設けました。陸前高田市で活動に当たった者の言葉は、新聞やテレビ等のマスコミを通じて知り得る情報とはまた違った重みがあり、職員の被災地に対する思いやりの心はもちろんのこと、今後の危機管理意識の高揚に結びつくと考えております。
 また、避難所ではマスクが不足しているとの報道がある中、15日朝に市内の業者より小児用マスクも含め90万枚程度提供することが可能との連絡がありましたので、少しでも早く被災地に届けたいと考え、早速職員を宮城県と福島県へと向かわせました。その職員も16日の深夜には無事戻ってまいりましたので、第2陣として派遣しています消防職員が戻った折に活動報告の機会を設け、全職員が災害に対し共通認識を持ち行動できるようにしたいと考えております。

 3月は卒業式の行われる月で、昨日、今日は小学校の卒業式に出席し、成長し巣立っていく子どもたちの姿に元気をもらいました。今日(18日)で高校も含め大野市内の全ての学校の卒業式が終わりました。無事に卒業式を終えることが出来たことを皆様とともに喜びたいと思います。
 何気なく、当たり前に過ごしている日常生活が、どんなに尊いことであるか今一度見つめ直し、普通に生活できることに感謝しつつ、一人ひとりが自分に「今」何が出来るかを考えていただきたいと切に願います。
 私は、市長に就任した平成18年より、未来の子供たちのために、住んで良かったと実感できる元気なまちづくりに精力的に取り組んでおりますが、『未来の子供たちのために』このことは、今を生きる我々の責務であると強く感じております。

大野市長 岡田 高大

被災地への物資輸送

このページのお問い合わせ先

秘書広報室

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-4825

ファクス:0779-65-8371

メールアドレス:hisyo@city.fukui-ono.lg.jp


サブナビゲーションここから

市長のメッセージ

サブナビゲーションここまで


ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp