このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2007年8月27日

ページ番号:

722-266-883

サイトメニューここまで

本文ここから

「越前おおの型農業」の確立に向けて

 8月は大野市日中友好協会の訪中団の団長として中国訪問や、第40回おおの城まつりなどもあり、慌しく日々を過ごしているうちに、早くも下旬となり、早稲はもう刈り入れの時期を迎えております。7月中は梅雨明けが遅く日照不足が心配され、一転8月に入ってからは猛暑日が続いております。このような異常気象が稲の作柄など秋に収穫をする農作物に影響を及ぼしていないか心配をしております。
 今回の訪中では、現在中国では食の安全・安心への関心が高まっており、富裕層の間において品質・安全面で日本の米は人気があるということを実感するとともに、米の販路開拓への手ごたえを感じることができました。
 経済成長著しい中国は、今や、農産物等の巨大市場になりつつあり、このことは日本の農業にとって大いに可能性が広がることだと考えます。しかし、それと同時に、食料自給率の低い日本は今後何らかの影響を受けるのではないか、また、そのことを日本の多くの国民が気付いていないのではないかと一抹の不安を覚えました。
 そして、農地を守り、農業を続けて行く事が如何に大切なことであるかを国民に真に理解してもらうことと、国においては農業政策のありかたを今一度見直すことの必要性を強く感じた次第であります。

 さて、農業を基幹産業の一つとして位置付けている本市としては、農業政策を取り巻く情勢の変化や消費者ニーズ等に的確に対応するとともに、本市の特性を最大限に生かした農業施策を展開することが必要と考え、平成18年度において、平成15年に策定しました「おおの型 食・農業・農村ビジョン」の見直しをし、名称も「越前おおの型 食・農業・農村ビジョン」と改めました。
 新たなビジョンでは、「環境に調和した農業の推進」、「農産物の総ブランド化の推進」、「魅力ある大野の食の提供」、「多様な担い手の確保と育成」、「快適な農村形成と都市との交流」の5つを基本方針とし、豊かな農地と自然環境、さらにはそれらに育まれる農産物等を守り育てながら進める農業、つまり「越前おおの型農業」の確立を目指しております。
 今年度から、国の新たな農業政策との整合性を図りながら、ビジョンに示した5つの基本方針に沿って具体的な施策を展開しているところであります。
 農業は、市民の暮らしと命を守る基盤となるものであります。今後とも、長期的な展望を持って着実に施策を展開し、「越前おおの型農業」の持続的な発展が図れるよう努めてまいる所存であります。

大野市長 岡田 高大

郭正偉 寧波市委員会副委員長との会談
郭正偉 寧波市委員会副委員長との会談

このページのお問い合わせ先

秘書広報室

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-4825

ファクス:0779-65-8371

メールアドレス:hisyo@city.fukui-ono.lg.jp


サブナビゲーションここから

市長のメッセージ

サブナビゲーションここまで


ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp