このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2007年8月11日

ページ番号:

658-827-519

サイトメニューここまで

本文ここから

越美北線の利用促進に向けて

 福井県地方は梅雨明け宣言がないまま8月となり、日照不足で夏野菜にも影響が出はじめているようですが、稲をはじめ今後の農作物の生育を考えますと一日も早く梅雨が明け、夏らしい日差しになることを願うものであります。

 さて、平成16年7月18日の福井豪雨で5つの鉄橋が流出する等の被害に合い、一部区間がバスによる代行運転となっていた越美北線が、JR西日本をはじめ多くの関係者の皆様のご尽力により予定よりも早く全線復旧し、6月30日には出発式や記念式典など全線復旧を祝う行事を行いました。いずれの会場にもこの日を待ちわびていた多くの市民の方が訪れ、共に復旧を喜び合いました。
 私は昨年7月の市長就任以来、出張時にはなるべく越美北線を利用するように心掛けておりましたが、美山駅と東郷駅で代行バスに乗り換えるたびに、「通勤通学にご利用の方はもちろん、ご高齢の方や小さいお子様をお連れの方にはご不自由だろうな、冬季間は特に大変だろうな。」と思い、一日も早い復旧を願っておりましたし、被災直後には廃線問題も脳裏をかすめたことなどが思い出され、式典当日は大変感慨深いものがありました。

 6月30日に全線運行が再開されてからすでに何度か越美北線を利用して出張しておりますが、福井まで乗り換えをしなくてよくなったことから、車窓に広がる風景をゆっくり楽しむことができ、越美北線から見る風景の素晴らしさを再認識しているところです。
 また、奥越地域と県都福井市を結び、沿線住民の日常生活や経済活動を支える越美北線は、大野市にとってかけがえのない財産であり、末永く存続させていかなければならないとの思いを強くしております。
 それには越美北線の利用者を増やすことが肝要ですので、越美北線を守っていくという意識の醸成に努め、これまで以上に市民と一丸となった「乗る運動」を進めていきたいと考えております。
 しかしながら、沿線住民の利用のみではおのずと限界もあります。そこで、遠足誘致事業やエコ・グリーンツーリズムをはじめ、観光戦略プランに基づき各種施策を展開するにあたっては、大野市を訪れる方々に越美北線を利用していただけるような工夫をするなど、これからは沿線住民以外の方に「乗っていただく運動」にも力を注いでいきたいと考えております。

大野市長 岡田 高大

越美北線を利用しての出張
越美北線を利用しての出張

このページのお問い合わせ先

秘書広報室

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-4825

ファクス:0779-65-8371

メールアドレス:hisyo@city.fukui-ono.lg.jp


サブナビゲーションここから

市長のメッセージ

サブナビゲーションここまで


ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp