このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2007年10月16日

ページ番号:

663-434-467

サイトメニューここまで

本文ここから

「もてなしの心」の醸成

 8月の記録的な猛暑が9月になっても緩むことなく、残暑が9月下旬ごろまで続いていましたが、10月に入ってからはグッと涼しくなり、すっかり秋らしくなりました。
 黄金色に輝いていた田園にはソバの花が咲き、白い絨毯を敷き詰めたような風景が広がっておりますが、下旬頃にはこのソバや、特産の里芋の収穫が始まります。
 10月は、実りの秋であると共に、さわやかな気候の中、各地でいろいろなイベントが開催されるなど、観光シーズンでもあります。
 27、28日には市街地の七間通りでは三大朝市まつりが、和泉地区では紅葉まつりが行われます。いずれの会場でも畑で収穫された野菜や山の実りをはじめ、大野ならではの品々が販売され、当市の秋の味覚を楽しむことがでるイベントとして定着しております。
 また、今月下旬には、「越前の奥座敷 石畳のまち 越前おおのまちなか散策」と銘打った日帰りバスツアーが旅行会社の主催で実施され、多くのツアー客が当市を訪れる予定であります。

 これは、首都圏や中京圏、関西圏における観光商談会への参加や、旅行会社を訪問するなど、積極的に当市の観光セールスに努めてきた成果の一つだと考えております。
 一人でも多くの観光客に当市へお越しいただけるように、今後も引き続き「越前おおの観光戦略プラン」に基づき、まちなか観光、六呂師高原や和泉地区の施設等を活用した体験型観光、さらには恐竜博物館等をルートに組み込んだ広域観光などを、あらゆる機会を捉えセールス展開していく所存であります。
 また、観光振興を図る上で大切なことは、観光戦略プランの基本理念にも「もてなしの心で「喜び」と「満足」と「感動」を」と掲げましたが、来訪者を「もてなしの心」でお迎えすることだと考えております。
 最近も、遠方から訪ねて来られた方に、「町を歩いていると小学生が挨拶をする。素晴らしい。」と言われ、大変嬉しい思いをいたしましたが、町並みや豊かな自然と共に、人情味あふれる市民の気質が当市の大きな魅力のひとつとであると思っております。
 そこで、当市を訪れた方に自然とのふれ合いや人情味あふれる市民との交流を通して、やすらぎを感じ、ゆっくりと心地よい時間を過ごしていただけるよう、関係団体をはじめ市民も含めた大野市全体の「もてなしの心」の醸成に努めるとともに、連携・協力体制を確立してまいりたいと考えております。

大野市長 岡田 高大

武家屋敷旧内山家裏の背割り水路
武家屋敷旧内山家裏の背割り水路

このページのお問い合わせ先

秘書広報室

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-4825

ファクス:0779-65-8371

メールアドレス:hisyo@city.fukui-ono.lg.jp


サブナビゲーションここから

市長のメッセージ

サブナビゲーションここまで


ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp