このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2007年12月18日

ページ番号:

176-934-240

サイトメニューここまで

本文ここから

平成19年を振り返って

 早いもので、今年も残りわずかとなってまいりました。例年その年の世相を表す「今年の漢字」が発表されていますが、平成19年を表す漢字は「偽」が選ばれたとの報道がありました。振り返ってみますと、加工肉の偽装にはじまり、老舗までもが産地や原材料の偽装、賞味期限の改ざんを行っていたことが発覚する等、食品偽装問題が相次ぎました。「食」は生きていく上で欠くことのできないものであり、食育の大切さがクローズアップされている中で、このような事件が相次いだことに、大変な憤りを感じると共に、「食」の安全安心を守っていくことの大切さ、そして大野産の農産物や食品の地産地消及び地産他消をより一層推進する必要性を強く感じております。

 大野市におけるこの一年を振り返ってみますと、市民の皆様の熱意と関係者のご尽力そして多くの方のご支援・ご協力により、平成17年の福井豪雨により一部区間が代行運転になっていました越美北線の全線復旧や、国の今後10年間の道路整備の中期計画の素案に中部縦貫自動車道(大野油坂道路)が真に必要な道路として盛り込まれるといった、市民誰もが待ち望んでいた明るいニュースがありました。
 また、11月には、秋篠宮殿下をお迎えして湧水保全フォーラム全国大会を開催いたしました。全国に誇れる湧水を未来の子どもたちへ残していくために、さまざまな分野からの保全活動を進めていかなければならない当市にとりまして誠に意義深いことであったと思っております。

 この一年は、全庁体制で「越前大野元気プラン」に基づき、人、歴史、文化、伝統、自然、環境、食など大野が誇る魅力ある素材の全てに磨きをかけ、「越前おおのブランド」として確立するための取り組みに着手してまいりました。

 市の顔ともいえる中心市街地の活性化につきましては、まちづくり三法を活用して中心市街地を活性化すべく、越前おおの中心市街地活性化協議会を設立し、基本計画の素案に対する意見の集約を行う等、できるだけ早い時期の国への申請を目指し鋭意取り組みを進めておりますが、11月下旬には、自由民主党政務調査会中心市街地再活性化調査会において、それぞれの自治体が中心市街地の活性化にあたり抱えている問題の提起をする機会を得ましたので、現在の大野市の実情を発表し、参加者と意見交換を行ってまいりました。

 この一年を振り返ってみますと、未来の子どもたちのために、また将来の大野市を豊かなものにするために今何をやるべきかを常に考え、現実に即したスピード感あふれる取り組みを心がけて、自ら積極的に行動した一年であったと感じております。

大野市長 岡田 高大

中心市街地再活性化調査会での問題提起
中心市街地再活性化調査会での問題提起

このページのお問い合わせ先

秘書広報室

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-4825

ファクス:0779-65-8371

メールアドレス:hisyo@city.fukui-ono.lg.jp


サブナビゲーションここから

市長のメッセージ

サブナビゲーションここまで


ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp