このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2008年10月24日

ページ番号:

149-810-120

サイトメニューここまで

本文ここから

中心市街地の活性化を目指して―「越前おおの結ステーション」の整備はじまる―

 市長室から見える大野有終会館のケヤキも色づきはじめ、日毎に秋の深まりを感じております。
 美しい紅葉には昼夜の気温の差が大きいこと、夏が暑く日照時間が長いことなどの条件が必要と聞いておりますが、今夏は猛暑日や真夏日が多く、日照時間も長かったので、今年の紅葉はきっと美しいのではないかと期待をしております。
 明日から和泉地区において九頭竜紅葉まつりが開催されますが、四方を山に囲まれた自然豊かな本市では、これからしばらくの間紅葉を楽しむことができますので、多くの方々にご堪能いただけたらと考えております。

 さて、策定を進めてきました、人が集う、活気に満ちた城下町の再生を目指した「大野市中心市街地活性化基本計画」は、7月9日に内閣総理大臣の認定を受けました。
 法律が新しくなってからの人口5万人以下の市の認定は、本市が全国で最初であります。
 このことは、本市には市民も気づいていないような素材や潜在能力が数多くあるという証だと大変嬉しく思うと同時に、平成19年度から進めています、人・歴史・文化・伝統・自然環境・食など、本市の魅力ある素材のすべてに磨きをかけブランド化を図る取組みをさらに積極的に進め、越前おおの総ブランド化を目指していこうと意を強くしたところでもあります。

 今回認定を受けた計画の中では、有終西小学校跡地とその周辺には、地域住民の交流拠点としての機能と、観光客などの来訪者のまちなかへの回遊性を高めて産業の活性化を図る機能を併せ持つエリアとして、「越前おおの結ステーション」の形成を図ることが盛り込まれております。
 先日は、「越前おおの結ステーション」の中核施設となるオープンデッキ「輝(キラリ)センター」と、新大野商工会館の起工式が同時に行われました。
 いよいよ計画の実現に向けた事業がスタートしたわけです。
 人が集い活気に満ちたまちづくりを進めていくためには、行政や市民、商店街、関係団体や機関などが一丸となって取り組んでいくことが重要であります。

 先人から受け継いだ城下町(中心市街地)は、本市の顔であり宝でもあります。
 この宝を将来の子どもたちに守り伝えていくためにも、市民の皆様、どうぞ英知とご協力をお願いいたします。

大野市長 岡田 高大

「輝センター」と新大野商工会館の起工式
「輝センター」と新大野商工会館の起工式

このページのお問い合わせ先

秘書広報室

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-4825

ファクス:0779-65-8371

メールアドレス:hisyo@city.fukui-ono.lg.jp


サブナビゲーションここから

市長のメッセージ

サブナビゲーションここまで


ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp