このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2009年6月18日

ページ番号:

394-765-079

サイトメニューここまで

本文ここから

中部縦貫自動車道整備促進への取り組み

 6月も半ばとなりますと、四方の山や里の木々も若葉から青葉へと色が濃くなり、田の苗もずいぶんと成長し、力強さを増してまいりました。

 13日には、中部縦貫自動車道建設促進県協議会総会と、中部縦貫自動車道整備促進大会が開催されましたので、私も出席いたしました。
 大会直前の10日には、国より永平寺大野道路の勝山~大野間7.8kmの開通見通しが2012年度との発表があったこともありますので、今後の全線の開通、特に大野油坂道路の整備促進に向けて大きな弾みにするためにも、今大会は意味のあるものと考え臨みました。
 そうしましたところ、3月に国土交通省に整備計画として決定された大野油坂道路の大野東(下唯野)~和泉(貝皿)14Kmについて、国側より、7月に詳細なルート案を住民に説明、8月頃に測量などへの着手を目指すことが明らかにされました。
 国土交通省近畿地方整備局の方の「7月から詳細なルート計画案を地域住民に説明し、その後に公開する予定。8月ごろには計画案を決定し、測量などに入りたい。未事業化区間についても努力していきたい。」との説明を聞き、3月13日に整備計画として正式に決定していただいた時に、大野市の将来に明るい展望が開ける明るいニュースであり、大変な元気をもらったと喜んだことや、これまでの要望活動のことなどを、昨日のことのように思い出しておりました。

 大会では、▽大野油坂道路の未事業化区間の一日も早い事業化と今後10~15年での全線開通、▽永平寺大野道路の2016年度までの全線開通、▽国の責任において高規格道路に安定的に税源を確保、整備を促進すること、等の提言を決議するとともに、参加者全員でガンバロー三唱を行い整備促進に向け意識の高揚を図りました。私は、ガンバロー三唱の音頭を執らせていただいたのですが、皆さんの声や拳がいつにも増して力強いものに感じた次第です。
 今後とも、永平寺大野道路の早期完成と大野油坂道路の残る区間が早期に事業採択されるよう、引き続き関係機関に対して粘り強く働きかけていく所存でありますので、ご支援とご協力をお願いいたします。

大野市長 岡田 高大

このページのお問い合わせ先

秘書広報室

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-4825

ファクス:0779-65-8371

メールアドレス:hisyo@city.fukui-ono.lg.jp


サブナビゲーションここから

市長のメッセージ

サブナビゲーションここまで


ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp