このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2014年7月7日

ページ番号:

440-598-662

サイトメニューここまで

本文ここから

3期目にあたり

 7月7日から大野市長として3期目の任期がスタートいたしました。今回の市長選挙において、無投票という市民の皆様の尊い判断をいただいたことは、大野市が進んでいる方向にご理解いただいている結果であると、感謝しております。

 さて、私は何とか人口減少に歯止めをかけたいとの思いから、働く場の創出とふれあい交流人口の増加を図るため、まずは幹線道路の整備が必要ととらえ、中部縦貫自動車道の整備促進に努めてまいりました。

 それと同時に、歴史、文化、伝統、自然環境、食など、大野が誇る魅力ある素材の全てに磨きをかけ、ブランド力を高める取り組みを進めてきました。これらは順調に進んできておりますが、越前おおの総ブランド化を目指してより一層努力してまいります。また、長年の大きな課題となっておりました西部アクセス、亀山周辺の整備、保健・医療・福祉サービス拠点施設、新庁舎建設、防災行政無線の整備などについて、着実に前進いたしました。

 東京オリンピックまであと6年であり、オリンピック会場周辺の整備だけではなく、地方都市における社会基盤整備も同時に進められるものと期待しております。大野市においてもこの6年間で社会基盤整備を着実に進め、3期目の任期中に中部縦貫自動車道大野油坂道路の全線開通に目処をつけたいと考えております。同時に、防犯・防災の充実など、ソフト面でも安全で安心なまちづくりを進めてまいります。

 一方、福祉施策につきましては、大野市の高齢化率は31.42%となり、3人に1人が65歳以上という高齢化社会を迎えようとしております。私はお年寄りの皆様が生き生きと暮らし、生涯現役として元気に活躍できる場を創出していきたいと考えております。また、少子化対策として、若者の婚活支援に取り組んでおりますが、今後は、子育て世帯の負担軽減を図る施策を展開し、合わせて、都会に出た若者が大野に戻ってもらうための支援をしていきたいと考えております。

 大野市の産業につきましては、まず農業は、国の農業政策の転換期にある中、農業者の皆様と「越前おおの農林樂舎」との連携を強化し、いかなる政策転換にも対応できる体制を整えるとともに、付加価値の高い農産品の生産や販路拡大に努めてまいります。林業につきましては、福井県の山林のうちの約25%という広大な森林資源が大野市にはあります。森林は国土保全や地球温暖化防止、水源の安定供給など、上流下流を問わず多くの人がその恩恵を受けており、森林の果たす役割が十分発揮できるよう、バイオマス発電において間伐材を利用するなど、森林資源の活用を図り、林業の活性化に努めてまいります。

 一昨年にブランドキャッチコピーを「結の故郷」(ゆいのくに)と定めましたが、「結」は支え合い、助け合い、思い合う心です。この結の心を浸透させていくためには、学校教育のみならず、今まで以上に社会教育にも力を入れ、結の心を未来に継承していくとともに、地域コミュニティづくりに励んでまいります。

 この4年間、全身全霊で大野市の公共の福祉の向上を目指して取り組んでまいりますので、市民の皆様のご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

大野市長 岡田 高大

このページのお問い合わせ先

秘書広報室

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-4825

ファクス:0779-65-8371

メールアドレス:hisyo@city.fukui-ono.lg.jp


サブナビゲーションここから

市長のメッセージ

サブナビゲーションここまで


ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp