このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2015年3月4日

ページ番号:

441-168-972

サイトメニューここまで

本文ここから

重点「道の駅」の選定を受けました

 去る2月26日に砂防会館(東京)において開催されました、重点「道の駅」選定証授与式・交流会に出席し、中部縦貫自動車道大野東IC付近に整備予定である道の駅「(仮称)結の故郷(ゆいのくに)」の選定証を受領してまいりました。

 選定証の授与式では、地域活性化の拠点として特に優れた機能を継続的に発揮している全国モデル「道の駅」の6駅と、重点「道の駅」として優れた企画と今後も効果的な取組みが期待できる35駅の選定証が、太田国土交通大臣から授与されました。

 大野市の「(仮称)結の故郷」は、中部縦貫自動車道の大野油坂道路の開通に合わせて整備する予定であり、今回の選定は「(仮称)結の故郷」の整備計画が認められたものであります。具体的な計画としては、従来の「道の駅」の機能に加え、今後発生が危惧されている南海トラフ巨大地震など、大規模災害が発生した際に必要となる支援物資の中継基地として機能いたします。また、ヘリポートを備えることで空路での輸送が必要となった際にも、迅速に対応可能な施設として整備する予定であります。さらに、越前おおのまるごと道の駅ビジョンの核となる施設として、市内の観光施設や食・文化など地域資源を情報発信する基地としての機能、来訪者が市内を周遊するための拠点となる機能を併せ持つ「道の駅」として整備する計画であります。

 このように、災害発生時には強力な支援を行うための機能に加え、市内全域を「道の駅」として捉え来訪者の周遊を促し、周遊するための情報や手段を提供する施設としての計画が国に認められたものであり、実際に整備する際には重点「道の駅」の名に恥じない優れた施設として整備したいと考えております。

 一方、中部縦貫自動車道は、昨年8月30日に大野東IC~和泉IC間の起工式が開催され、先日、県内唯一の未事業化区間であった大野IC~大野東IC間の事業化へ向けた手続きが開始されたと発表されました。事業化が決定されれば県内の全区間が事業実施となる運びであり、今回の大野東IC付近に整備する「(仮称)結の故郷」が重点「道の駅」に選定されたことに続く朗報となります。

 今後の中部縦貫自動車道全線開通と重点「道の駅」「(仮称)結の故郷」の整備により、産業・観光面における環境は劇的に変化することと考えており、道路と「道の駅」がそれぞれ単体で機能するのではなく、双方が相乗効果を生み、地域の発展につながるよう、様々な施策に取り組む所存であります。

 今後も市民の皆様と共により良い大野市となるよう努力してまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

大野市長 岡田 高大

このページのお問い合わせ先

秘書広報室

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-4825

ファクス:0779-65-8371

メールアドレス:hisyo@city.fukui-ono.lg.jp


サブナビゲーションここから

市長のメッセージ

サブナビゲーションここまで


ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp