このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2014年1月1日

ページ番号:

792-577-137

サイトメニューここまで

本文ここから

市長メッセージ ''新年のごあいさつ''

 新年あけましておめでとうございます。
 皆さまには、お健やかに平成26年の新春をお迎えになられたこととお喜び申し上げます。
 昨年は、その年をイメージする漢字に「輪」が選ばれました。2020年東京五輪の開催決定や、富士山の世界文化遺産登録、サッカーW杯への日本代表の出場決定など「日本中が輪になって歓喜に沸いた年」であり、台風など相次ぐ自然災害にも支援の輪が広がったことなども理由に挙げられておりました。今年は、「輪」の広がりとともに、お互いに支え協力し合う「結」の精神が日本中に広がることを期待するところであります。
 さて、昨年3月には市民の皆さまの後押しを受けながら精力的に取り組んでおります中部縦貫自動車道永平寺大野道路の勝山・大野間が供用開始されるという嬉しい出来事がありました。嬉しい出来事と申しますと、山崎正昭先生の参議院議長ご就任と名誉市民ご推挙、第15回日本水大賞「環境大臣章」受賞などの誇りに思える出来事もありました。
 また、市民の安全・安心を目指した休日急患診療所のリニューアルや同報系防災無線の整備が完了し、現在は防災機能を兼ね備えた市役所新庁舎を本年末の完成を目指し整備中であります。
 さらに、越前おおのブランドの確立と推進を目指し、基本的な方向性を明らかにした「越前おおのブランド戦略」では、ブランドキャッチコピーを「結の故郷越前おおの」とし、昨年11月にはブランドロゴを決定するなど、結の故郷元年と位置づけさまざまな取り組みを進めてまいりました。ブランドロゴは、行政のみでなく広く市民の皆さまにもご利用いただき、このロゴを目にすると本市が浮かぶくらいに浸透するよう願っているところであります。
 昨年に引続き、越前おおのブランドを全国に発信していくわけですが、3月の朝市開きを皮切りに来年2月の冬物語までの1年を通して「結の故郷発祥祭」を開催いたします。
 「人を結び、時を結び、地域を結ぶ」をテーマとする発祥祭は、市民総参加の下で取り組まなければならないと意を強くしているところでございます。
 本市は、7月には市制施行60周年を迎えるわけでありますが、ここまで歩んでこられたのも先人が築かれた礎があったからであります。結を通して助け合い、越前美濃街道や大野屋などを通して地域を結び、綿々と紡いできた暮らしの中で生まれた文化や伝統が今に息づいていることを鑑みますと、先人に対する感謝の念で一杯でございます。
 市民の皆さま、先人より引き継いだ「結の故郷越前おおの」を全国に発信するため、一緒になって発祥祭を大いに盛り上げてまいりましょう。
 本年も、「ひかりかがやき、たくましく、心ふれあうまち」の実現を目指しまいしんする所存でありますので、より一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 この一年が皆さまにとりまして、ご健勝で良き年となりますことを心からお祈り申し上げ、新年のごあいさつといたします。

大野市長 岡田 高大

このページのお問い合わせ先

秘書広報室

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-4825

ファクス:0779-65-8371

メールアドレス:hisyo@city.fukui-ono.lg.jp


サブナビゲーションここから

市長のメッセージ

サブナビゲーションここまで


ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp