このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2016年11月22日

ページ番号:

636-190-801

サイトメニューここまで

本文ここから

市民がほしいと思わないものが観光客に売れるわけない

国で地方創生の取組が始まる前から、大野市ではその先取りのような形で、平成25年2月に「越前おおのブランド戦略」を策定しました。その第1章「ブランド戦略の考え方」では、この戦略の位置づけがこのように書かれています。

越前おおのブランド戦略は、
「人、歴史、文化、伝統、自然環境、食」など大野市が誇る魅力ある資源の全てを越前おおのブランドとして磨き上げるとともに、
大野市全体としてのイメージを市内外にアピールすることで、
市民が地域に自信を持つとともに
市民所得の向上につなげていこうとするものです。

この戦略に基づき、地域資源を発掘し磨き上げる取組を進めてきた結果、例えば越前大野城が人気を博すなどの成果が出てきています。次のステップは、ではこれを市民の自信につなげ、さらにはどのようにして所得向上、地方創生ワードでいう「稼ぐ力」につなげていくか、ということです。

例えば、越前大野城の人気が経済効果にどの程度つながっているかといえば、そこはまだまだのように思います。入館料は200円と大変廉価です。文化施設なので高い入館料をとる性質ではない、という整理ですが、修復や保全、ライトアップなどの投資に見合った額に引き上げるという議論もあるのではないでしょうか。また城にちなんだ代表的なお土産も多くありません。市役所で企画するとセンスに疑問符が付く恐れもありますし、こういう機運に乗じて各事業者が商品開発を積極的にしてくれるような環境づくりが必要だと思いますが、まだまだ不足している点があると反省する必要がありそうです。

そういう課題も含めて、今後のブランド戦略の進め方をどのようにしていけばいいのか、という議論が、先週の「結の故郷推進委員会」で行われまして、有識者のご出席のもと活発な議論がありました。私もオブザーバーとして初めて出席させていただきましたが、数多くのアイディアが飛び交う活発な意見交換が行われており、真に有意義な会議であったと感じました。福井県立大学教授の南保委員長はじめ委員の皆様のお力添えに心からの感謝を申し上げます。

その際に、委員のお一方の意見で、稼ぐ力に関連してとても印象に残っている言葉がありました。それが今回のタイトルである「市民がほしいと思わないものが観光客に売れるわけない」というものだったのです。とてもシンプルな言葉で、まさに冒頭に書いたブランド戦略の位置づけを端的に表している言葉だと思います。

市民の自信になるような地域資源の磨き上げ方でなければ、本物を求めてわざわざ大野に来てくれるような外の人を魅了することは到底できないし、それはひいては、このブランド戦略が大野市民にとってあまり価値を有しないものになってしまう、ということだと、この言葉を聞いて改めて気づかされました。とはいえ、私自身アイディアマンでもなく地域の知見にも乏しいですので、では城関連で何を作れば市民が欲しがるものになるのか、と問われてもすぐに何か出てくるわけではないのですが……そこは地域全体の知恵で、前に進んでいくべく、その仕組みづくりなど環境整備に取り組んでいきたいです。

一方で、「一度原点に返って」という言葉も委員会では飛び交っていました。市役所の中で一番大野についての知見の少ない自分だからこそ、原点に返った議論をリードできるかもしれない、とも思います。タイミング的にも、来年度はブランド戦略の中間見直しの年に当たります。大野の「結の心」を発信でき、かつ稼ぐ力を持たせるようなブランド戦略を、再設計していきます。

ちなみに、大野の一番の資源といえばやはり「水」だと思うわけでして、じゃあ水をペットボトルに詰めてバンバンと出荷し、売りさばけばいいのではないか、と素人としては考えるところです。各地で講演や意見交換をしても、そういう意見をよくいただきます。さはさりながら、水に詳しい人に聞いたりすると、ペットボトルに詰めて売るための処理によって本当の水の味が若干でも損なわれてしまうと、本当の大野の水ではなくなってしまうのでやめたほうがよい、という声もあるそうです。

ただそういう話を聞くと、少なくとも水は大野が誇る本物の地域資源として、市民に自信と誇りをもたらすだけの価値が既に十二分にあるんだなあ、とも感じます。本物の資源だからこそ、それをどのように売り込むかというのは、そこに込めている人々の思いの向きの違いなどもあるので、なかなか判断が難しいですね。

このページのお問い合わせ先

政策局 結の故郷創生室

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-4824

ファクス:0779-65-8371

メールアドレス:yuinokuni@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp