このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2017年7月4日

ページ番号:

199-364-949

サイトメニューここまで

本文ここから

福井しあわせ元気国体等大野市実行委員会

福井しあわせ元気国体・大会に向け、大野市での取り組みの様子などを紹介しています。

大野市での実施競技

  • 福井しあわせ元気国体

正式競技

自転車(ロード・レース)

自転車を競技用具として使用し、競技者自らの力のみで速さを競います。
一般公道を使用した特設ロードレースコースにより成年男子100~150km、少年男子80~120kmの距離を走り、誰が一番先にゴールするかを競います。長い距離を走る持久力、大きな起伏や狭路、直角コーナーに対応する力強さとテクニック、他の選手との駆け引き、勝負を決するスピードなど、選手の総合力を競う種目です。

相撲

2人の力士が土俵上で組み合い、相手を倒すか土俵外に出すことによって勝負が決まります。
全国47都道府県の代表選手が一堂に会し、日ごろ鍛えた力と技をぶつけ合う、気合いの入った熱戦が繰り広げられます。1チーム、少年男子5人・成年男子3人で編成され、団体戦は各種別とも予選3回戦の勝敗得点で決定した優秀団体16チームによるトーナメント方式で優勝を争います。
また、個人戦は各種別の団体予選の全勝者に出場資格が与えられ、同じくトーナメント方式で優勝を決定します。

カヌー

スラローム

カヌーに乗り、設定されたコースを漕ぎ進む速さを競います。
カヌーを使った回転競技で、空中から吊るされたポールにより設定されたゲートを、パドルを使ってポールに触れないように通過し、そのスピードを競います。激流の中を、巧みなパドルさばきで漕ぎ上がったり漕ぎ下ったり、自由自在に艇を操る技術は圧巻です。

ワイルドウォーター

流れの激しい川を一気に漕ぎ下る競技で、1,500mとスプリントの2種目があります。あっという間に漕ぎ下っていくスピード感が魅力です。

公開競技

パワーリフティング

いかに重いものを上げるか、競技者の純粋な力が試されます。
パワーリフティングは、バーベルを使ってその拳上重量を競うスポーツです。特に、人の基本的な運動要素「立つ」「押す」「引く」の動作を行うウエイトトレーニングの種目を競技化したもので、「スクワット(脚力)」「ベンチプレス(腕力)」「デッドリフト(背筋力)」の3つの競技種目で構成されています。このスポーツは、14歳から70歳を越える幅広い年齢層を対象にしており、単純な動作による競技であることから、体力や年齢に合わせて無理なく記録に挑戦できる特徴があります。

  • 福井しあわせ元気大会

正式競技

バレーボール

大野市では「聴覚障がいの部」を開催します。 
・身体(聴覚)障がいのある選手が出場する競技です。
・6人制バレーボールとほぼ同じルールで、男女別に競技を行います。
・1セット25点のラリーポイント制で、3セットマッチで行われます。
・競技はホイッスルを鳴らす他、審判がネットを揺らす等して、聴覚に障がいのある選手に配慮した試合進行がされます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。福井しあわせ元気国体等大野市実行委員会のWEBサイトはこちら(外部サイト)

このページのお問い合わせ先

国体推進課

福井県大野市大野市桜塚町601

電話番号:0779-64-4826

メールアドレス:kokutai@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp