このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2019年7月25日

ページ番号:

869-262-460

サイトメニューここまで

本文ここから

大野市U・Iターン移住就職等支援金

東京圏から大野市へ移住される方に移住支援金を交付します

東京23区に5年以上居住又は通勤していた方が、平成31年4月1日以降に大野市へ移住(転入)し、福井県が選定した中小企業等に就業した場合又は福井県が実施する起業支援金の交付を受けて起業した場合に、移住支援金を支給します。
 

1.交付金額

2人以上の世帯での移住の場合:100万円
単身での移住の場合:60万円
   

2.対象となる方

次の(1)~(4)の全て(2人以上の世帯での申請の場合は、(1)~(5)の全て)に該当する方が対象となります。

(1)移住前の要件

東京23区に居住していた方の場合

大野市に転入する直前に、連続して5年以上、東京23区に在住していたこと

東京圏から東京23区に通勤していた方の場合

大野市に転入する直前に、連続して5年以上、東京圏(※1)のうち条件不利地域(※2)以外の市区町村にに居住し、かつ、転入3か月前の時点において、連続して5年以上、雇用保険の被保険者または個人事業主等として東京23区に通勤していたこと

※1 東京圏
埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県

※2 条件不利地域の市町村
東京都:檜原村、奥多摩町、大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ケ島村、小笠原村
埼玉県:秩父市、飯能市、本庄市、ときがわ町、横瀬町、皆野町、小鹿野町、東秩父村、神川町
千葉県:館山市、勝浦市、鴨川市、富津市、いすみ市、南房総市、東庄町、長南町、大多喜町、御宿町、鋸南町
神奈川県:山北町、真鶴町、清川村  

(2)移住後の要件

次のア~ウの全てに該当する必要があります。
ア 平成31年4月1日以降に大野市に転入したこと
イ 移住支援金の申請時において、転入後3か月以上1年以内であること
ウ 移住支援金の申請日から5年以上、大野市に継続して居住する意思を有していること 

(3)その他の要件

次のア~ウの全てに該当する必要があります。
ア 暴力団等の反社会的勢力又は反社会的勢力と関係を有する者でないこと
イ 日本人であること、又は外国人であって、永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者及び特別永住者のいずれかの在留資格を有すること
ウ その他大野市又は福井県が移住支援金の対象として不適当と認めた者でないこと

(4)就業又は起業に関する要件

就業する方の場合

次のア~キの全てに該当する必要があります。
ア 勤務地が、東京圏以外の地域又は東京圏内の条件不利地域に所在すること
イ 就業先が、福井県が開設するインターネットサイト「ふくいUターン就職ネット」(※3)に移住支援金の対象として求人を掲載していること
ウ 3親等以内の親族が代表者又は取締役などの経営を担う職務を務めている法人への就業でないこと
エ 週20時間以上の無期雇用契約に基づいて就業し、申請時において連続して3か月以上在職していること
オ 就業先の求人に応募した日が、「ふくいUターン就職ネット」に上記イの求人が移住支援金の対象として掲載された日以降であること
カ 就業先に、移住支給金の申請日から5年以上、継続して勤務する意思を有していること
キ 転勤、出向、出張、研修等による勤務地の変更ではなく、新規の雇用であること

※3 ふくいUターン就職ネット
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.fukui-uturn.com/index.asp(外部サイト)

起業する方の場合

福井県が実施するU・Iターン移住創業支援事業助成金(※4)の交付決定を受けてから1年以内であること

※4 U・Iターン移住創業支援事業助成金
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.pref.fukui.jp/doc/sinsan/uisougyou.html(外部サイト)

(5)世帯に関する要件(2人以上の世帯での申請の場合のみ)

次のア~オの全てに該当する必要があります。
ア 移住元において、申請者を含む2人以上の世帯員が同一世帯に属していたこと
イ 移住支援金の申請時において、申請者を含む2人以上の世帯員が同一世帯に属していること
ウ 申請者を含む2人以上の世帯員がいずれも、平成31年4月1日以降に転入したこと
エ 申請者を含む2人以上の世帯員がいずれも、申請時において転入後3か月以上1年以内であること
オ 申請者を含む2人以上の世帯員がいずれも、暴力団等の反社会的勢力又は反社会的勢力と関係を有する者でないこと
   

3.申請書類

必ず必要な書類

(1)大野市U・Iターン移住就職等支援金交付申請書
(2)誓約書兼同意書
(3)写真付き身分証明書の写し
(4)住民票の写し(2人以上の世帯の申請の場合は申請者を含む世帯員全員分)
(5)移住元の住民票の除票の写し(2人以上の世帯の申請の場合は申請者を含む世帯員全員分)
(6)就業証明書又は起業支援金の交付決定通知書の写し 

場合により必要となる書類

<日本国籍を有しない場合>

(7)永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者及び特別永住者のいずれかの在留資格を証明するもの

<雇用される者として東京23区以外の東京圏から東京23区に通勤していた場合>

(8)東京23区で勤務していた企業等の就業証明書又は法定の退職証明書及び離職票(移住元での在勤地、在勤期間及び雇用保険の被保険者であったことを確認できる書類)

<個人事業主等で東京23区以外の東京圏から東京23区に通勤していた場合>

(9)開業届出済証明書等(移住元での在勤地を確認できる書類)
(10)個人事業等の納税証明書(移住元での在勤期間を確認できる書類)
   

4.交付の条件

次の(1)及び(2)は、交付を決定する際の条件となります。
(1)移住支援金の申請日から5年以内に、大野市での居住が困難となった場合又は移住支援金の申請日から1年以内に就業した中小企業等に在職することが困難となった場合においては、速やかに市長に報告してその指示を受けなければならない。
(2)移住支援金に関する報告及び立入調査について、大野市及び福井県から求められた場合には、それに応じなければならない。
   

5.移住支援金の返還

移住支援金の支給を受けた方が、次の(1)~(5)のいずれかに該当する場合は、移住支援金の全額又は半額を返還していただきます。(ただし、雇用法人の倒産、災害、病気等のやむを得ない事情があるものとして、大野市及び福井県が認めた場合は返還の必要はありません。)

全額の返還

(1)虚偽の申請等をした場合
(2)移住支援金の申請日から3年未満に大野市から転出した場合
(3)移住支援金の申請日から1年以内に移住支援金の要件を満たす職を辞した場合
(4)起業支援事業に係る起業支援金の交付決定を取り消された場合

半額の返還

(5)移住支援金の申請日から3年以上5年以内に大野市から転出した場合
   

6.関係書類

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。大野市U・Iターン移住就職等支援金交付要綱(ワード:33KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。大野市U・Iターン移住就職等支援金交付申請書(ワード:21KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。誓約書兼同意書(ワード:17KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。就業証明書(ワード:17KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。大野市U・Iターン移住就職等支援金交付請求書(ワード:17KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。大野市U・Iターン移住就職等支援金交付決定通知書再交付申請書(ワード:17KB)

このページのお問い合わせ先

総合政策課

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-4824

ファクス:0779-65-8371

メールアドレス:sousei@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

聖火ランナー募集

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
受付時間:午前8時30分から午後5時15分
市へのご意見・ご提案