このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2018年12月26日

ページ番号:

647-398-762

サイトメニューここまで

本文ここから

住民異動届

このページについて

 このページでは、住民異動届(転居・転入・転出)について説明しています。
 住民票謄本・抄本の申請については、以下のリンクをクリックしてください。

住民異動届について

※転居・転入・転出などの住民異動届については、平日の8時30分から17時15分までの間での受付となります。

本人確認について

本人の知らない間に第三者によって虚偽の届出がなされる事件が発生しています。
このようなことを防ぐため、平成17年9月1日から住民異動届の際は、窓口へお越しいただいた方の本人確認を行っております。

本人確認の対象となる住民異動届

転居届、転入届、転出届が対象です。

本人確認に使用する書面

本人の氏名が確認できるもの
官公署発行で顔写真が貼り付けられた証明書については、1種類で確認が完了
その他の書面については、2種類で確認します。

1種類で確認可能なもの…運転免許証、パスポート、身体障害者手帳など

2種類で確認するもの…健康保険証、介護保険証、年金手帳など

転居届

大野市内で住所が変わったときにする届
住所が変わった日から14日以内に市民生活課窓口まで届出をします。
住所が変わったという報告になりますので、「○○日後に変わる予定」など未来の日付けでの転居届は受付できません。

注意事項

  • 国民健康保険証、後期高齢者医療健康保険証、介護保険証などの交付を受けている方は、新住所地に変更された保険証を後日郵送します。新しい保険証が届いたら、旧住所の保険証を返却してください。
  • 変更後の住所での住民票は翌日から発行できるようになります。
  • 手続きできるのは本人と同一世帯の方に限ります。

それ以外の方は委任状が必要になります。

転居届の申請方法
届出の種類 届出に必要なもの 届出期間 届出人
転居届 ・届出人の印鑑
・届出人の本人確認書類
(運転免許証、健康保険証など)
・外国人住民の方は在留カードまたは
 特別永住者証明書等のカード
・全員分のマイナンバー通知カードまたは
 マイナンバーカード(暗証番号も必要)
・委任状 (届出人が代理人の場合のみ)

※障がい者手帳をお持ちの方は、手帳に記載されている住所の変更届出が必要です
新しい住所に転居
してから14日以内
・本人
・転居先及び転居元の
 世帯主または世帯員

・上記の届出人が
 来られない場合は、
 本人からの委任状
 を持参した代理人

※マイナンバーカードをお持ちの方は
転居後もマイナンバーカードに搭載されている署名用電子証明書をご利用いただくためには、カードの更新(券面事項更新)が必要です。

転入届

他の市区町村から大野市へ住所を移動してきたときにする届
大野市に住所を移動してきた日から14日以内に届けをします。

注意事項

  • 届出には前の住民登録地で発行された転出証明書が必要になります。
  • 住民票は翌日から発行できるようになります。
  • 手続きできるのは本人と同一世帯の方(転入後)に限ります。

それ以外の方は委任状が必要になります。

転入届の申請方法
届出の種類 届出に必要なもの 届出期間 届出人
転入届 ・転出証明書
(前住所地の市町村で発行されます)
・届出人の印鑑
・届出人の本人確認書類
(運転免許証、健康保険証など)
・外国人住民の方は在留カードまたは
 特別永住者証明書等のカード
・全員分のマイナンバー通知カードまたは
 マイナンバーカード(暗証番号も必要)
・委任状(届出人が代理人の場合のみ)


※後期高齢者の方で県外から転入される方は、負担区分証明書
※介護サービスを受けている方は、介護保険受給資格証明書
※障がい者手帳をお持ちの方は、手帳に記載されている住所の変更届出が必要です
新しい住所に転入
してから14日以内
・本人
・新住所地での
世帯主または世帯員

・上記の届出人が来られない場合は、
本人からの委任状を持参した代理人
特例転入届 転出証明書に代わり、マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードが必要です。
その他は上記転入と同じです。

※先に前住所地で転出届出をしてください
上記転入と同じ 上記転入と同じ
マイナンバーカード
または
住民基本台帳カード
による転入届

※マイナンバーカードをお持ちの方は
転入後もマイナンバーカードをご利用いただくためには、カードの継続利用の処理が必要です。
なお、引き続き署名用電子証明書をご利用いただくためには、電子証明書の再発行手続きも必要になります。

転出届

大野市から大野市外へ住所を移す場合、転出証明書(無料)を取得するための届
住所を移動する14日前から手続きができます。

注意事項

  • 転出証明書を取得しただけでは住民登録は新しい住所地に移動しません。

転出証明書を持って新しい住所地の役所で転入届出してください。

  • 国民健康保険は住民登録をしている市区町村ごとに加入していただく事になります。

転出される場合は保険証を返還していただく必要があります。

  • 印鑑登録は住民登録に伴うものです。

転出されると自動的に印鑑登録が廃止になりますので、印鑑登録証(カード)を返還していただく必要があります。

  • 手続きできるのは本人と転出時点で同一世帯の方に限ります。それ以外の方は委任状が必要になります。
  • 転出証明は郵便でも請求できます。

詳しくは郵便申請についてをご覧ください。

転出届の申請方法
届出の種類 届出に必要なもの 届出期間 届出人
転出届 ・届出人の印鑑
・届出人の本人確認書類
 (運転免許証、健康保険証など)
・外国人住民の方は在留カードまたは
 特別永住者証明書等のカード
・印鑑登録証
 (登録されている方のみ)
・委任状
 (届出人が代理人の場合のみ)
転出する前までに
(転出先、転出予定年月日を届出してください。
転出予定日の14日前から手続きできます。)
・本人
・転出元住所地での
世帯主または世帯員

・上記の届出人が
 来られない場合、
 本人からの委任状
 を持参した代理人
特例転出届 上記と同じ

※転入先にマイナンバーカードまたは
住民基本台帳カードを提出ください。
上記と同じ 上記と同じ
マイナンバーカード
または
住民基本台帳カード
による転出届

※マイナンバーカードをお持ちの方は
転出・転入届をする場合、新住所地でマイナンバーカードがご利用できなくなる場合があります。
詳しくは、下記のページをご覧ください。

このページのお問い合わせ先

市民生活課

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-4810

ファクス:0779-66-1147

メールアドレス:simin@city.fukui-ono.lg.jp


サブナビゲーションここから

住民票について

  • 住民異動届
サブナビゲーションここまで


ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

大野市産直の会

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
受付時間:午前8時30分から午後5時15分
市へのご意見・ご提案