このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2016年9月29日

ページ番号:

573-272-556

サイトメニューここまで

本文ここから

環境保全型農業支援事業のご案内

環境保全型農業直接支払交付金について

環境問題に対する国民の関心が高まる中で、我が国農業生産全体の在り方を環境保全を重視したものに転換していくとともに農業分野においても地球温暖化防止や生物多様性保全に積極的に貢献していくためより環境保全に効果の高い営農活動の普及推進を図ることを目的としています

事業の説明パンフレットについて

事業説明パンフレットは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)
※福井県のホームページへのリンクです

事業内容について

1.対象者と対象農地

対象者

【農業者の組織する団体】
(申請する団体は以下の要件を満たすこと)
・2戸以上の農業者で構成
・団体規約の作成
・共同口座の開設

※以下のいずれかの一定の要件を満たす農業者も支援対象になります
・集落の耕地面積の一定割合以上の農地において対象活動を行う農業者
・環境保全型農業を志向する他の農業者と連携して、環境保全型農業の拡大を目指す取り組みを行う農業者
・複数の農業者で構成される法人

◆団体の各構成員は以下の要件を満たしてください◆

(1)主要作物について販売することを目的に生産を行っていること
(2)主要作物についてエコファーマーの認定を受けていること
[特例者]
※共同販売経理を行う集落営農
※導入指針が定められていない作物を栽培する農業者
※有機農業の取組
※特別栽培農産物認証等を受けている農業者。
ただしエコファーマー導入技術に取り組む必要があります
(3)農業規範に基づく点検を実施していること

◆対象農地◆

農業振興地域内に存する農地

◆事業要件◆

申請団体において「自然環境の保全に資する農業生産方式を導入した農業生産活動の実施を推進する活動」を実施する。

2.対象となる取り組みと支援単価

対象となる取り組み

10a当たりの支援単価

化学肥料及び化学合成農薬の使用を地域の慣行から原則として5割以上低減する活動と「カバークロップ」又は「冬期湛水」又は 「リビングマルチ」を組み合わせた取組

8,000円/10a
(国:4,000円/10a、県+市:4,000円/10a)

化学肥料及び化学合成農薬の使用を地域の慣行から原則として5割以上低減する活動と「炭素貯留効果の高い堆肥の水質保全に資する施用」を組み合わせた取組

4,400円/10a
(国:2,200円/10a、県+市:2,200円/10a)

有機農業(化学肥料及び農薬を使用しない農業)の取組

8,000円/10a
(国:4,000円/10a、県+市:4,000円/10a)
生産局が別に定める作物※は3,000円/10a
(国:1,500円/10a、県+市:1,500円/10a)

5割低減の取組と「生き物緩衝地帯の設置」又は「総合的病害虫・雑草管理(IPM)と組み合わせた魚毒性の低い除草剤1回施用+畦畔機械除草3回以上」 を組み合わせた取組

4,000円/10a
(国:2,000円/10a、県+市:2,000円/10a)

5割低減の取組と「中干延期」を組み合わせた取組

3,000円/10a
(国:1,500円/10a、県+市:1,500円/10a)

5割低減の取組と「総合的病害虫・雑草管理(IPM)と組み合わせた畦畔除草及び秋耕の実施」 を組み合わせた取組

4,000円/10a
(国:2,000円/10a、県+市:2,000円/10a)

※生産局が別に定める作物は、「そば」「あわ」「ひえ」「きび」および飼料作物です。
※国等の予算の状況により、支援の対象となる活動や単価は、今後変更となる場合があります。

 

5.事業取組に必要な書類の様式

提出区分

提出書類
※提出書類の番号は、関連ファイルの番号と合わせています。
※関連ファイルから提出様式はダウンロードできます。

計画段階の報告

【計画の認定申請】
○多面的機能発揮促進事業に関する計画認定の申請について
 (共通様式第1号:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ワード(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(外部サイト)
○多面的機能発揮促進事業に関する計画
 (共通様式第2号:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ワード(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(外部サイト)) 
○農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する活動計画書
 (共通様式第3号:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。エクセル(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(外部サイト)
○実施区域位置図
 (共通様式第3号:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。エクセル(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(外部サイト))  
○構成員一覧
 (共通様式第3号:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。エクセル(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(外部サイト)
○環境保全型農業直接支払に係る営農活動計画書
 (共通様式第3号:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。エクセル(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(外部サイト))  
【実施計画の認定】
○実施計画書
 (県参考様式第1号:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。エクセル(外部サイト))  
○栽培管理計画
 (県参考様式第2号:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。エクセル(外部サイト)) 
◎カバークロップ、冬期湛水管理に取り組む方は
 (県参考様式第3-1号:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。エクセル(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(外部サイト)) 
◎リビングマルチ、生き物緩衝地帯に取り組む方は
 (県参考様式第3-2号:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。エクセル(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(外部サイト)) 
◎魚毒性の低い除草剤1回+畦畔機械草刈3回以上、中干延期に取り組む方は
 (県参考様式第3-3号:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。エクセル(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(外部サイト)
 
◎堆肥施肥の取り組みを行う方は
 (県参考様式第3-4号:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。エクセル(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(外部サイト)) 
◎IPMと組み合わせた畦畔除草及び秋耕を行う方は
 (県参考様式第3-5号:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。エクセル(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(外部サイト)

実績段階の報告

変更交付申請書、変更営農活動計画書
計画の変更の認定の申請について
※交付申請時から取組面積が変わった場合に提出
実施状況報告書
※取組終了から1か月以内、もしくは1月末までを目途とする。
※団体構成員毎に取り組んだ面積や団体として取り組んだ推進活動を記載して、生産記録等とまとめて提出します。
※冬季湛水等で活動未了の場合は、見込みとして提出します。
○実施状況報告書 (県参考様式第1号:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。エクセル(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(外部サイト)) 
 ※実施状況計画の写しに実績値を記入し実施状況報告書とする。        
○栽培管理実績 (県参考様式第2号:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。エクセル(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(外部サイト)) 
 ※栽培管理計画の写しに実績値を記入し、栽培管理実績とする。 
○生産記録 (県参考様式第3-1~5号:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。エクセル(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(外部サイト)) 
 ※生産計画の写しに実績値を記入し、生産記録とする。
○環境と調和のとれた農業生産活動規範点検シート
 (参考様式第6号:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。エクセル(外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(外部サイト)
                             
 19.総会議事録写の提出 (様式問わず)
 20.実績報告書(共通様式第6号)

4.大野市環境保全型農業推進方針

 平成25年度より化学肥料及び化学合成農薬の使用を地域の慣行から原則として5割以上低減する活動と「冬期湛水」を組み合わせた取組を実施するためには、大野市が作成した計画(大野市環境保全型農業推進方針)に即して実施されている取組みであり、かつ、生物多様性保全に資するものとしてその実施に関して、大野市長の承認等を得ていることが必要です。大野市で定めている大野市環境保全型農業推進方針は関連ファイルよりご確認ください。

5.生き物調査の結果

 大野市環境保全型農業推進方針では、本市に生息する水生昆虫や水鳥などの生き物の生息状況について大野市は農業者に周知することとなっており、生息状況の周知に必要となる生き物調査は県が代表して県内各地で実施しています。県による調査結果は県の外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。環境保全型農業のホームページ(外部サイト)で公開されています。

関連ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページのお問い合わせ先

農業林業振興課

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-4818

ファクス:0779-65-1424

メールアドレス:norin@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp