このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2021年8月27日

ページ番号:

940-055-199

サイトメニューここまで

本文ここから

青年活動に対して補助金を交付します(青年活動推進事業補助)

若者の力でまちおこし!みなさんの熱意を応援します!!

市内の青年活動を活性化するため、青年が実施するイベントなどにかかる経費を補助します。

補助対象団体

おおむね40歳未満の青年で組織され、市内で活動する青年団体。

補助対象事業

青年団体が市内で実施する事業で、地域を活性化する効果が期待できる事業。

補助率等

補助率は対象経費の10分の10です。
交付額の上限は30万円です。

対象外の経費

食糧費(お弁当、お茶代など)、団体の経常的な運営経費、備品購入費は補助の対象外です。

補助回数

1団体につき、年度内1回が限度です。

補助金交付申請の流れ

ステップ1 補助金の申請

補助金交付申請書(様式第1号)を提出してください。申請書に添付が必要な書類は、事業計画書(様式第2号)、収支予算書(様式第3号)、団体構成員名簿(メンバーの氏名、性別、年齢、住所がわかるもの)です。

ステップ2 事業の実施

補助金の交付決定を通知する補助金交付指令書が市から届いたら、事業を実施してください。
※事業を実施するにあたって補助金の交付が必要な場合は、概算払(前金払)でお支払いすることができます。「青年活動推進事業補助金等概算払(前金払)交付請求書」を提出してください。請求書に添付が必要な書類は、補助金交付指令書のコピー、振込先の通帳のコピー(口座番号、口座名義等がわかるもの)です。

ステップ3 事業の実績報告・補助金の請求

事業終了後、実績報告書(様式第8号)を提出してください。実績報告書に添付が必要な書類は、実施報告書(様式第9号)、収支決算書(様式第10号)、団体の構成員名簿(メンバーの氏名、性別、年齢、住所がわかるもの)、領収書のコピー(補助金から支出したものすべて)です。
併せて、補助金交付請求書(様式第5号)を提出してください。なお、概算払(前金払)で補助金を請求済みの場合は、交付決定額と請求済額の差額の請求となります。

※補助金の実績額が申請額から大幅に減額(2割以上)となる場合は、変更申請が必要となります。
 

各種様式

補助金の要綱のほか、交付申請、変更申請、実績報告に必要な様式、記入例は上記からダウロードできます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページのお問い合わせ先

生涯学習・文化財保護課

福井県大野市城町9-1 学びの里「めいりん」内

電話番号:0779-65-5590

ファクス:0779-66-2885

メールアドレス:shobun@city.fukui-ono.lg.jp


サブナビゲーションここから

生涯学習

サブナビゲーションここまで


ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

越前大野観光ガイド

電子申請届出サービス

道の駅 九頭竜

道の駅 越前おおの 荒島の郷

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
受付時間:午前8時30分から午後5時15分
市へのご意見・ご提案