このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2019年6月28日

ページ番号:

978-580-383

サイトメニューここまで

本文ここから

牛ふん堆肥を使って環境にやさしい農業をしませんか?

環境にやさしい農業とは

農業は食料の生産だけでなく、環境保全等のさまざまな機能を果たしており、私たちが豊かに暮らすためには欠かせないものです。しかし一方では、肥料や農薬を必要以上に使用することによる土壌や水質への負荷が懸念されています。
また、近年の化学肥料に頼った栽培により、土壌が本来持つ作物を育てる力「地力」の低下も懸念されています。
大野市では、この問題点を改善し、環境にやさしい農業を目指すため堆肥の利用を推進しています。

牛ふん堆肥とは

主材料は牛ふんです。そのほか副材として、もみ殻、おが屑、おから等を混ぜ合わせて、発酵させ微生物によって分解された有機質肥料です。完熟堆肥ですので、皆さんがイメージされる嫌な臭いも少なく、サラサラで使いやすいのが特徴です。

牛ふん堆肥を使って上手に品質、収量アップ!

牛ふん堆肥を使うメリットとは

製造されている完熟堆肥は、有機物を多く含みます。しっかり土に混ぜ込むと、ゆっくりと微生物により分解されます、すると土の団粒化が進み、空気が入り土がフカフカになります。作物の定植前や秋起の際に、土作りの土壌改良材として使用すると・・・
1、土がフカフカになり、通気性、保水性、排水性が良くなります。
2.土中の生物のエサとなる有機物を多く含むため、土壌生物、微生物が増え病虫害を抑制します。
3.連用することで、保肥力が高くなり、地力が強化、維持されます。
4.即効性はありませんが、肥料成分を含むため化学肥料の使用を少なくできます。
5.環境にやさしい、安心安全なものを食べたいというニーズを満たすことができます。

利用のめやす

家庭菜園の場合 1平方メートルにつき、2キロから3キロ

農業者園芸作物の場合 10aあたり2トン
水稲の場合 10aあたり1.5トン

堆肥は1立米あたり400キロ程度、袋詰め30リットルは12キロ程度です。

次の市内2か所で堆肥の製造、販売をおこなっています。

施設名:六呂師堆肥センター
事業者:農事組合法人ソイル
住所:大野市南六呂師169-68-1
電話:0779-67-1244
取扱:ばら売り1立米1500円(市内の方)、袋詰め30リットル300円
※袋詰めは、ホームセンターパルス、平成大野屋でも購入できます。

施設名:富田酪農堆肥組合
事業者:杉原牧場
住所:大野市下麻生嶋102-1
電話:0779-65-1416
取扱:ばら売り1立米1500円(市内の方)

配達、散布も別途承ります。ご相談ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページのお問い合わせ先

農業林業振興課

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-4818

ファクス:0779-65-1424

メールアドレス:norin@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

大野市産直の会

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
受付時間:午前8時30分から午後5時15分
市へのご意見・ご提案