このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2017年3月31日

ページ番号:

498-098-340

サイトメニューここまで

本文ここから

清水国明さん

プロフィール

昭和48(1973)年、原田伸郎氏とのフォークソング・デュオ「あのねのね」でデビューし、「赤とんぼの唄」が大ヒット。以来、テレビ・ラジオの司会やコメンテータ、著作、新聞・雑誌への執筆など幅広く活躍。芸能界きっての自然環境派、スローライフ実践者としても知られ、釣り・キャンプ・ログハウス作り、ロッド・ナイフ制作等々、自然体験イベントや環境講演会などの活動も多数。
平成15(2003)年山梨県河口湖に移住、平成17(2005)年ライフワークとしての「森と湖の楽園」をオープン。NPO活動として子どもキャンプなどを開催する傍ら、団塊世代を主ターゲットとした自然のチカラを人の暮らしに活かすビジネスを創出。自然とのふれあいを通じて、都市生活の中で忘れてしまった人間本来の機能を目覚めさせ、心と体の健康を取り戻す活動に尽力する。東日本大震災の被災地復興支援の積極的にかかわっている。

本名

清水(しみず)国明(くにあき)

本市との関係

大野市後野出身

福井県との関係

福井ふるさと大使

職業

タレント・NPO法人河口湖自然樂校 楽校長
山梨学院大学現代ビジネス学科客員教授・所沢市教育委員

略歴

1950年 福井県大野市後野(旧和泉村)に生まれる
1973年 フォークソング・デュオ「あのねのね」で芸能界デビュー
1976年 京都産業大学法学部を卒業
1990年 国際A級ロードレースライダーとして鈴鹿8時間耐久レースを完走
1995年 アウトドアライフネットワーク「自然暮らしの会」を主宰
2004年 NPO法人河口湖自然樂校を設立
2005年 「株式会社自然樂校」を設立、代表取締役に就任 アウトドアパーク森の劇場「森と湖の楽園」&「河口湖SHOW園」を開園
2013年 山口県周防大島片島の無人島を購入。「ありが島」となずける。「森と湖の楽園」につづき、海の体験フィールドとして、日本一ワクワクする「無人島キャンプ場」プロデュースに取り組んでいる。

役職

  • NPO法人河口湖自然樂校 楽校長
  • 株式会社ワークショップリゾート代表取締役社長
  • JOIN大使(JOIN:移住・交流推進機構)
  • 所沢市教育委員

主な著書

1999年 『遊YOUキッズアドベンチャー』(ベースボール・マガジン社)
2005年 『森のチカラ、生きるチカラ』『直角死』(日東書院)
2006年 『知識ゼロからの絵手紙入門』(幻冬舎)

資格・特技

  • (社)日本カヌー連盟公認1級指導者・国際A級ロードレースライダー(芸能界唯一)
  • 熊本県天草市の漁業協同組合准組合員
  • 絵手紙(小池邦夫氏に師事)、書道(石飛博光氏に師事)、剣道二段、船舶二級

大使委嘱日  

平成20年3月25日

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。清水国明さんのFaceBookページへ(外部サイト)

このページのお問い合わせ先

政策局 結の故郷創生室

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-64-4824

ファクス:0779-65-8371

メールアドレス:yuinokuni@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp