このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2021年4月1日

ページ番号:

608-594-315

サイトメニューここまで

本文ここから

子ども医療費助成制度

令和2年10月受診分から、助成対象者を県内大学等に通学する20歳まで拡充し、窓口完全無料となりました。

高校生を超えて19・20歳の県内学生も対象とするのは、県内では初めてであり、全国でもトップクラスの取り組みとなります。

パソコン・スマホから受給者となるための申請が可能です。

○マイナンバーカードは不要です

○保険証写しなどの添付書類も、写真データで送信できます

電子申請の手順

  1. QRコードを読み取るか、下記リンクから福井県電子申請サービスにアクセス

  2. 利用者登録をするか、メールアドレスを入力して申請を開始 ※1

  3. 必要事項を入力し、必要書類の写真データを添付して申請完了 ※2

  4. 市で審査を行った後、随時、受給資格者証が郵送されます。

※1 迷惑メール設定をされている場合は、「info@shinsei.e-fukui.lg.jp」からのメール受信を許可してください。
※2 写真データのアップロードに若干の時間がかかる場合があります。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、電子申請にご協力をお願いします。

電子申請のページはこちら(福井県電子申請サービスに移動します)

助成制度の内容

 医療保険診療にかかる一部負担金(医療費)を助成するものです。したがって保険診療外(例:健康診断・予防接種・歯列矯正・入院時差額ベッド代など)の費用は対象になりません。
 医療機関(薬局を含む)で受診し窓口で受給資格者証を提示すると、医療費がその場で助成され無料となります。

対象者

 対象者は次のとおりで、母子・父子家庭等医療費受給資格者、重度障害者医療費受給資格者、生活保護受給者等を除きます。

1.大野市内に住民登録がある0~18歳(高校3年生相当まで)の子ども

 →学生でない人、婚姻している人を含みます。

2.大野市内に住民登録があり、大野市内から県内大学等へ通学している19~20歳(大学1~2年生相当)の子ども

 →対象となる学校はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(ワード:17KB)です。

3.保護者の住民登録が大野市内にあり、学校の寮に入っているなどの理由で県内他市町に住民登録がある16~18歳(高校生相当)の子ども

 →県内他市町で医療費助成を受けている場合を除きます。
 →対象となる学校はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(ワード:17KB)です。

助成内容

0歳~6歳(小学校入学前まで)

通院:医療保険診療にかかる一部負担金(2割相当額)
入院:医療保険診療にかかる一部負担金(2割相当額)及び食事療養費

7歳~20歳(小学1年生~大学2年生相当)

通院:医療保険診療にかかる一部負担金(3割相当額)
入院:医療保険診療にかかる一部負担金(3割相当額)及び食事療養費

自己負担金

0歳~20歳(大学2年生相当まで)

通院:なし
入院:なし

申請方法

 新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、電子申請または郵送申請をお願いします。
 窓口申請はできる限り控えて下さい。

電子申請

 電子申請はこのページのトップをご覧ください。

申請用紙

 申請用紙をご使用される場合は、大野市教育委員会 こども支援課まで郵送申請または窓口申請して下さい。
 郵送申請の場合の宛先は「〒912-8666 大野市教育委員会 こども支援課」です。なお、住所は書かなくても届きます。

1.大野市内に住民登録がある0~18歳(高校3年生相当まで)の子ども 

 申請用紙はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(ワード:21KB)です。
 記入例はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(ワード:25KB)です。

2.大野市内に住民登録があり、大野市内から県内大学等へ通学している19~20歳(大学1~2年生相当)の子ども

 申請用紙はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(ワード:21KB)です。
 記入例はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(ワード:25KB)です。

3.保護者の住民登録が大野市内にあり、学校の寮に入っているなどの理由で県内他市町に住民登録がある16~18歳(高校生相当)の子ども

 申請用紙はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(ワード:20KB)です。
 記入例はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(ワード:25KB)です。

申請に必要なもの

1.大野市内に住民登録がある0~18歳(高校3年生相当まで)の子ども

  • 子どもの保険証等の写し(必須)
  • 通帳等の写し(口座新規登録の場合は必須)

2.大野市内に住民登録があり、大野市内から県内大学等へ通学している19~20歳(大学1~2年生相当)の子ども

  • 子どもの保険証等の写し(必須)
  • 子どもの在学証明書等の写し(必須)
  • 通帳等の写し(口座新規登録の場合は必須) 

3.保護者の住民登録が大野市内にあり、学校の寮に入っているなどの理由で県内他市町に住民登録がある16~18歳(高校生相当)の子ども

  • 子どもの保険証等の写し(必須)
  • 子どもの在学証明書等の写し(必須)
  • 通帳等の写し(口座新規登録の場合は必須)

おねがい

受給資格者証の提示について

 県内の医療機関で受診したときは、健康保険証(健康保険被保険者証または組合員証)と一緒に必ず受給資格者証を窓口に提示してください。(提示が無い場合は、子ども医療費の助成対象となりません。)

学校、保育園、認定こども園等でけがなどを負った場合について

 学校、保育園、認定こども園等で負ったけがなどの治療費について、「独立行政法人 日本スポーツ振興センター」災害共済給付金の給付対象となる場合は、受給資格者証を提示せずに受診し、医療費は一旦窓口でお支払いください。
 なお、「独立行政法人 日本スポーツ振興センター」災害共済給付金の給付については、学校、保育園、認定こども園等にお問い合わせください。

健康保険証などの変更手続きについて

 健康保険証の記号・番号や振り込み口座、住所などに変更があった場合は、必ずこども支援課へ届け出てください。

受給資格を喪失した場合について

 転出などにより受給資格を喪失した場合は、受給資格者証を添付の上、必ずこども支援課へ届け出てください。

県外の医療機関で受診した場合について

 県外の医療機関で受診された場合は、子どもの健康保険証、受給資格者証と印鑑を持参の上、医療費の領収書(原本)を添付し、受診日から3か月以内にこども支援課で交付申請の手続きをしてください。

補装具や眼鏡の購入について

 医師の診断・指示に基づいて補装具や眼鏡を購入し、医療保険の給付を受けた場合は、医師の意見書・診断書および領収書を添付(書類原本を医療保険へ提出済みの場合は、その写しを添付)し、県外医療機関受診の場合と同様に、こども支援課で交付申請の手続きをしてください。

このページのお問い合わせ先

こども支援課

福井県大野市天神町1-19

電話番号:0779-64-5140

ファクス:0779-66-0294

メールアドレス:kodomo@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

越前大野観光ガイド

電子申請届出サービス

道の駅 九頭竜

道の駅 越前おおの 荒島の郷

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
受付時間:午前8時30分から午後5時15分
市へのご意見・ご提案