このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2016年10月18日

ページ番号:

601-568-054

サイトメニューここまで

本文ここから

再発見 - 悠久の時を経た越前大野城(第12話)

第12話 天守再建を記念し城まつり開催

越前大野城は、築城後、たびたび火災にあっています。
 安永4(1775)年に起きた火事は被害が大きく、城下町のほぼ全域が焼失しました。越前大野城も被害を受け、亀山の山頂にあった本丸の建物までが焼失しています。平成14(2002)年の発掘調査では、このときに出た廃材を埋めた穴の跡が見つかり、焼けあとのある陶器も出土しています。本丸が再建されたのは、約20年後の寛政7(1795)年のこと。文政10(1827)年に再び火事が起こり、二ノ丸、三ノ丸の建物が焼失しています。
 石垣もたびたび壊れ、修復されています。文化7(1810)年の修復の際に、工事を担当した役人と職人の名前が刻まれた石が見つかっており、現在、越前大野城内で展示されています。
 長近公が築城して以来、守り続けられてきた越前大野城は、明治5(1873)年、新政府の太政官から出された「廃城令」という通達により取り壊しが決まり、競売にかけられました。これに先立ち、城内の見学が許され、多くの人が訪れたという記録が残っています。入札の結果、本丸は37両10文で落札され、解体されています。越前大野城の歴史は、築城から約290年で終わりを迎えました。
 現在の天守閣は、明治維新100年に当たる昭和43(1968)年に旧士族の寄付により、往時を推定して再建されました。大野の夏を彩る一大行事「おおの城まつり」は、新しい城の完成を記念して、この年から開催されるようになりました。

<< 前の記事  バックナンバー一覧に戻る

このページのお問い合わせ先

商工観光振興課

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-66-1111

メールアドレス:shokokanko@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp