このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2016年9月29日

ページ番号:

952-956-780

サイトメニューここまで

本文ここから

再発見 - 悠久の時を経た越前大野城(第6話)

第6話 藩政や生活の舞台“御殿”

本丸は亀山の山頂にあることから、藩主が生活するには不便でした。藩主は新年や参勤交代など、特別なときには本丸に出向きましたが、普段は麓にあった「二の丸御殿」で仕事や生活を行っていたようです。柳廼社が所蔵している「大野城御殿見取絵図」には、御殿の間取りなどが詳しく記載されており、行政的な仕事を行う「藩庁」と、藩主の私的な生活空間を結んだ「奥」があったとされています。
 藩庁には、いくつもの部屋がありました。藩主が庄屋や町医師などと対面した60畳の白書院や、寺社と対面した30畳の黒書院、役人部屋や御用部屋、時計間、料理間などがありました。台所は121畳もあり、御殿の中で最も広い部屋でした。
 藩主が生活した奥には、居間や湯殿、仏間などがありました。茶室と思われる数寄屋や茶の道具一式をそろえた「台子」が置かれていたと思われる台子間もありました。今のトイレに当たる雪せっちん隠には畳が敷かれていたようです。
 公的な空間である藩庁と、藩主の私的な空間である奥とは、しっかりと区別されていました。出入りが制限されており、役人などにより厳重に監視されていました。

<< 前の記事   次の記事 >>  バックナンバー一覧に戻る

このページのお問い合わせ先

商工観光振興課

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-66-1111

メールアドレス:shokokanko@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp