このページの先頭です
このページの本文へ移動

最終更新日:

2016年9月29日

ページ番号:

598-819-175

サイトメニューここまで

本文ここから

再発見 - 悠久の時を経た越前大野城(第2話)

第2話 長近公の生い立ち

金森長近公は、大永4(1524)年に美濃(現在の岐阜県)で生まれたと言われています。
 小さいころは、五郎八可近という名前でした。金森という苗字は、近江国の野洲郡金ヶ森(現在の滋賀県守山市金森町)に一時住んだことから、その地名を取って名乗るようになったと言われています。天文10(1541)年、18歳のときに尾張(現在の愛知県)の織田家に仕え、当時8歳であった織田信長の身のまわりの雑用をしたと伝えられています。
 弘治元(1555)年、今川義元の軍との戦いに参加し、手柄をたてたことから、信長の「長」の一字をもらい「長近」と名乗るようになりました。
 その後、朝倉氏を破った姉川の合戦や、武田氏を破った長篠の合戦など、織田信長に従っていくつもの戦に加わっています。
 長近公の正室・お福は、斎藤道三の娘で信長の正室・濃姫の姉妹という話もありますが、明らかではありません。
 長近公が大野へ初めて来たのは、天正3(1575)年、52歳のころです。当時、一向一揆に支配されていた越前を美濃側から攻め、大野郡を平定しました。長近公は、この軍功により、大野郡の3分の2を信長から与えられ、大野に入ることになりました。

<< 前の記事   次の記事 >>  バックナンバー一覧に戻る

このページのお問い合わせ先

商工観光振興課

福井県大野市天神町1-1

電話番号:0779-66-1111

メールアドレス:shokokanko@city.fukui-ono.lg.jp




ライフシーンやテーマで探す

  • 妊娠・出産・育児
  • 結婚します
  • 高齢になりました
  • 引越しします
  • お亡くなりになられたときは
  • 雪がふる前に
  • いざというときのために
  • 教育について
  • お仕事について
  • 健康が気になります
  • ごみ・リサイクルについて
  • 生涯学習について
  • 手当・助成について
  • 書式ダウンロード

大野市の施設

大野市の施設一覧

大野市の図書館

大野市の博物館

消防署

関連サイト

福井国体

越前大野観光ガイド

株式会社結のまち越前おおの

電子申請届出サービス

特産品はこちら

農林樂舎

平成大野屋

昇竜

以下フッターです。

大野市役所

住所:〒912-8666 福井県大野市天神町 1-1
電話番号:0779-66-1111
メールアドレス: yamabiko@city.fukui-ono.lg.jp